妊娠5か月で、5Dと6Dエコーの超立体を体験!動画や画像も大公開

妊娠 pregnancy エコー 5D 6D

妊娠5か月の検診の際、胎盤の位置に問題があると言われたこと。

そして性別も分からなかったことから、エコー検査の4D、5D、6Dの超立体映像で赤ちゃんに会うことにしました。

 

その時の動画や画像を大公開しちゃいます。

もし5Dや6Dのエコーを撮るのに悩んでいる、という方の参考になればと思います。

  • 妊娠5か月で、5Dと6Dエコーの超立体を体験!
  • 妊娠中の5Dと6Dエコーの動画や画像を大公開!
  • 妊娠エコーの5Dと6Dにかかった金額は?ほんとにおススメ?

 

妊娠5か月で、5Dと6Dエコーの超立体を体験!

妊娠 pregnancy 妊娠線 マタニティクリーム

妊娠5か月の通常のエコー検査を受けた際に、私たちは赤ちゃんの性別を知ることができませんでした。(→妊娠5か月の通常エコー検査では?性別っていつわかるの?)

しかも、その時に私の胎盤の位置が子宮の出口の上にある、と聞かされたのです。

前置胎盤といわれる状態で、ハイリスク出産のリスクがあるということでした。(→前置胎盤とは?ハイリスク出産の予感で大号泣)

 

そんな状態で、ちょっとスッキリできない5か月のエコー検診でしたが、赤ちゃんの元気な姿だけでも見れて一安心。

・・・と、2週間弱が過ぎた頃。

旦那さんが突然「ねぇねぇ、6Dエコーって気になるよね」と言いだしました。

 

実は、旦那さんの友達にも妊娠中の彼女が何人かいて、みんな私たちよりも1~2か月ほど早いんです。

みんな一足先に性別を知っていることから、旦那さんはソワソワ。(笑)

「知りたいな~、昨日マルティンのところは男の子って言ってたんだよね~」と、とっても羨ましそうに話します。

 

旦那さん

ねえ!PONJAは性別知りたくない?
え!そりゃ知りたいよ~。

旦那さん

じゃあ行っちゃう!?今日行こうよ!

 

ってことで、いきなり行くことを決意。

ペルーのリマ市内で行ける病院で、特に評判の良いところを探しました。

電話でエコーの予約をし、その日のうちにエコー検査を受けられることに!

 

エコー5Dと6Dも通常エコーと同じやり方

妊娠 pregnancy 妊娠線 マタニティクリーム

エコー検査のお金を払って、待合室で待っていると、秘書のような方から名前を呼ばれました。

ソワソワしながら2人で部屋に入ると、部屋の中は通常のエコー室のようにちょっと証明は暗め。

5~7個くらいの画面が壁にかけてあり、画面が見やすいように設定されていました。

 

どこからでもエコーでうつされた映像が見れる状態だったので、あんなに快適な状態で映像を見れたのは初めて!(笑)

通常のエコーと同じように、ジェルをお腹に塗って、先生がエコーをお腹に当ててみるだけです。

たったそれだけで、超立体的な映像を見ることができる技術に感動!

 

どんな映像や画像だったかを、少しご紹介しますね♪

 

妊娠中の5Dと6Dエコーの動画や画像を大公開!

妊娠 pregnancy

5Dや6Dのエコーは何が違うんだろう?と、私もあまり分からずに病院に行ったのですが、まず「立体感」の違いに驚きました。

そして、5Dや6Dは通常の白黒エコーの発展した技術なんだ、ということも。

私が思った通常エコーと5D・6Dエコーの違いは次のようなことです。

 

  1. カラーがついていて、影の反射などもあり、より鮮明に映像を見ることができる
  2. 立体の状態で映し出されたまま、動いている様子が見れる
  3. 360℃回転させて、赤ちゃんの様子が見れる
  4. 具体的に、どの位置に何があるかを把握できる

 

通常エコーから始まり、そこからさらにひと手間加えると、5Dや6Dの映像に切り替わっていました。

なので、はじめは通常のエコーと同じような感覚です。

順序としては、ドクターからいろいろと「ここが手だよ~、ここが足だよ~」と説明を受けた後に、立体的な5Dや6Dの映像を見せてもらった流れでした。

 

① カラーがついていて、影の反射などもあり、より鮮明に映像を見ることができる

 

通常のエコー写真と違って、カラーのような色がついています。

しかも、いろんな角度から光を当てたように映し出せるので、顔の凹凸などをより鮮明に見えることができました。

この画像は静止画ですが、ドクターがいろんな角度から光を当て、「これがベスト!」というものを静止画にしてくれました。

妊娠 pregnancy エコー 5D 6D

赤ちゃんの顔の目の前にあるのが私の胎盤らしいです。

まだ妊娠18週のはじめですが、通常のエコーよりもはっきりと顔を見ることができます。

比較するととってもわかりやすいかと思います。

 

妊娠5ヵ月 通常エコー写真

妊娠 pregnancy エコー 5D 6D

 

左の1枚目が通常エコー。

右の2枚目が6Dエコーで見た赤ちゃんです。

どちらも2週間弱しか違いはないので、ほとんど時期的には同じですが、見れる顔つきが全然違いますよね。

 

角度も違うのでわかりにくいかもしれませんが、6Dエコーの方がよりリアルに見ることができました。

それに、6Dの方がより可愛いです。(笑)

 

② 立体の状態で映し出されたまま、動いている様子が見れる

 

さっきの顔を映し出している時に、赤ちゃんが顔をこする動作をしてくれました。

それを旦那さんが画面を携帯で撮ってくれている動画があります。

その動画がコチラ!

5ヵ月エコ5D、ー6D

 

画面の上でマウスのカーソルが動いたりしているのは、ドクターが説明をしてくれているからです。

音声は消してしまっているので声は聞こえないのですが、動画の後半くらいでモゾモゾ顔を触っている様子が見れます。

 

はじめはずっと顔を隠していたので、ドクターがお腹をエコーのマシンでゴシゴシすると、赤ちゃんの顔から手が離れて顔を見ることができました。

お腹が刺激されると、赤ちゃんも動くんだな~と実感!

今までは通常エコーで白黒の赤ちゃんしか見たことなかったので、かなり新鮮で、赤ちゃんが生きている~!と感動。

 

③ 360℃回転させて、赤ちゃんの様子が見れる

 

さらに、通常のエコーと同じようにお腹にエコーを当てているだけなのに、360℃の角度から赤ちゃんの様子を見ることができます。

背中の骨の1つ1つまで確認できて、6Dの性能の良さがバッチリわかります。

妊娠5ヵ月エコ5D、ー6Dの背中

動画は画面をうつしたものなので、少し反射して見ずらいかもしれません。

実際はかなり鮮明に見えて明確でした。

赤ちゃんをぐるっと360℃見れたのは背中だけでなく、他のタイミングでは顔なども見せてもらえましたよ♪

 

どんな様子でお腹の中にいるのか、はっきりと見ることができます。

肩や背骨、首まで区別ができて、通常エコーでは見れない部分もしっかり!確認できました。

 

④ 具体的に、どの位置に何があるかを把握できる

 

私の場合は、前回の通常エコーで胎盤の位置が子宮の出口付近にあるため、ハイリスク出産になる可能性もあると言われました。

そのため、今回の5D、6Dエコーで「胎盤の位置は?」と確認してもらいました。

すると、ドクターからは「胎盤は全然下じゃないですよ~、上の方にあります。通常ですよ。」とのこと!

 

私は戸惑って何度も「ホントですか?」ってしつこく聞いたんですが。(笑)

ドクターから、さらに詳しい説明を受けることができました。

 

ドクター「今お腹のここにあるのが胎盤です。」(だいたいおへその横くらい)

ドクター「少しずつ下げていきますね。胎盤が見えますか?少しずつ小さくなって、ここで胎盤が終わっています。(右足の付け根よりもだいたい3~4cmくらい上)」

私「あ!!!ホントですね!この位置に胎盤があるってことは、胎盤の位置は上の方ですよね?」

ドクター「そうです。なので胎盤の位置は問題ないですよ」

 

もう・・・どっと安心できました。

ドクターからは、「希望するなら普通分娩もできるし、まったく問題ありません」とのこと。

この前の検診はなんだったんだ!というくらい、まったく問題なし。

 

5D、6Dで見ることで、胎盤がどの位置にあるかハッキリとわかりました。

どこに何があるかもわかるので、より正確に情報を把握できるのも通常エコーより優れていると思います。

 

妊娠エコーの5Dと6Dにかかった金額は?正直おススメ?

妊娠 pregnancy

私が受けた5D・6Dエコーの検査は、保険外でした。

なので、保険適用なしで受けた金額は、通常のエコーと比べると次のようになりました。

 

エコーの種類 金額
通常エコー 約200ソレス(日本円で約7,000円)
4D・5D・6Dエコーのセット 約490ソレス(日本円で約17,150円)

 

これらの表示金額はどちらも、保険適用ナシの金額です。

ペルーでは保険の適用がされるか、されないか、というのは、民間で入っている保険によって異なります。

入っている保険によって、自己負担金額も大きく異なります。

そのため、今回は保険適用ナシの金額をご紹介しています。

 

ただ、今回私が4D~6Dのエコーを受けた病院の場合は、保険適用自体を行っていない病院だそうです。

病院ごとで金額設定は違うので、いろんな病院を調べたところ、同じエコー内容でも金額は全く違って驚いたほどです。(私が受けた倍以上の金額のところもありました)

おそらく日本でも金額設定も少しずつ違うと思うので、5D・6Dエコーを受ける場合は病院ごとに確認してみることをおススメします♪

 

5D・6Dを受けるのはおススメ!?

妊娠 pregnancy

今回のエコー検査を受けるまでは、「そんなにお金払う価値あるの~?」と半信半疑でした。(笑)

私の場合は、性別を知りたいということ、胎盤の位置をもう一度確認したい、という2つの目的があったので受けることに。

結果としては、本当に受けて良かった!と思っています。

 

それには次のような理由があります。

 

  • 赤ちゃんの確実な性別を、かなり高い確率で知ることができたこと
  • 胎盤の位置をしっかりと確認できたこと
  • 旦那さんの気持ちが、さらに変化したこと
  • 赤ちゃんをより身近に感じ、生きていることを実感できたこと
  • お腹の痛みや不安などを、すべてしっかりとチェックしてもらえたこと

 

もともとの目的はクリアできたことはもちろん、それ以上に私たち夫婦の気持ちに変化があったことが大きいです。

旦那さんは性別を知れただけでなく、赤ちゃんの動いている様子や顔を見て、より「子供を持つ」ということを実感していました。

 

「女の子の父親になるってどんな気持ちなんだろう・・・」

それを知ろうとYouTubeで動画を見たり、もっと赤ちゃんのことを考えてみたり・・・前から優しい旦那様でしたが、より父親としての気持ちがハッキリと芽生えたようでした。

そして、明らかに検査前よりもお腹に話しかけたり、キスをする時間が増えました。

 

妊娠アプリの日記にも、「こんな気持ちになったのは初めて」と、赤ちゃんと私への気持ちと愛を書いてくれていて。

嬉しくて読んだら涙が・・・。

彼の気持ちがこんなに変わったんだ!と思うだけで、エコーを見た価値があると思いました。

 

それに、私自身も赤ちゃんが動いている姿を見て、「ああ、本当に愛しい。可愛い!」と今まで以上に感じています。

顔をちょっとゴシゴシするだけの動作でも、それが自分のお腹の中でされているんだと思うと、なんとも言えない感情がわいてきます。

 

今まで不安だったお腹の痛みなども、部分的にしっかりと確認してもらって「異常なし」と言われたのも良かったです。

妊娠中の不安を少しでも払しょくできたのは嬉しいですし、ストレスが減りますね!

エコーの精度が上がるだけで、「不安」や「心配」をよりクリアにできるとは思っていなかったので、思わぬ嬉しい成果です♪

 

私のお腹に赤ちゃんがいることは頭でわかっていても、目で見て初めて実感できることもあると、改めて実感しました。

それは夫婦で学べたことであり、5D・6Dエコーを受けて本当に良かったと思います。(→赤ちゃんの性別を判断された時の画像を大公開!)

妊娠エコーにある言葉や用語の意味って?パーツごとの大きさが分かると楽しみ倍増!

妊娠線がこわい!クリームやオイルを塗る?塗らない?