妊娠中の血糖値検査、費用はいくらくらいが目安?

妊娠 pregnancy

妊娠中の血糖値検査、ドキドキしますよね~。

私もいつ検査をするのか知らなくて、不意打ちで先生から「次検査してね~」と言われてビビりました。(笑)

妊婦さんにとってドキドキな血糖値検査ですが、だいたいどれくらいの費用がかかったのかご紹介します。

 

 

妊娠中の血糖値検査、費用はいくらくらいが目安?

妊娠 pregnancy

私は今ペルーに在住しているので、病院ももちろんペルーです。

いつも通り妊娠26週目、7カ月目の検診でのできごと。

 

じゃ、この検査を受けてくださいね~。

 

と、渡された紙には検査をする項目が。

スペイン語表記だったので何の検査かわからずラボラトリーに行ってみると、「これは今日できないやつね~。明日以降の朝7:00~15:00の間に朝食を抜いて来てくださいね」と言われ。尿検査の容器も渡されました。

「午後3時が朝に入るんだ・・・」と思いつつ。(そこどうでもいい。笑)

 

この時の検査項目を調べてみると・・・・

 

  • グルコース(血糖値)
  • 全血球計算(貧血)
  • 尿検査(血糖値など)

 

つ・・・!ついに来た!血糖値検査!

 

と、自分でも予期せぬタイミングで翌日に血糖値の血液検査をすることになりました。(笑)

翌日、ラボラトリーに朝一で向かい、まずは支払いを済ませます。

その時の金額がコチラ。

 

グルコース(血糖値) 30ソレス=約1,080円
全血球計算(貧血) 80ソレス=約1,800円
尿検査(血糖値など) 86ソレス=約3,000円
合計 168ソレス(税込み)=約6,000円

 

私が行っている病院では168ソレスだったので、合計すると日本円で約6000円くらいでした。

保険の適用がなしでこの価格です。

保険が適用されればもう少し安いですが、それは加入してる保険次第になります。

 

日本での血糖値検査の費用

妊娠 pregnancy

ちなみに、日本での血糖値検査の費用も調べてみました。

だいたいの平均的な血糖値検査の費用は2,000円前後のようです。

ただ、その際に診察や他の検査も一緒に受けるようであれば、血糖値検査の費用にプラスされて1万円を超えてしまうことがあります。

 

ある病院の検査費用はこのようになっていました。

  • 妊婦健康診査 4,800円
  • 血液一般検査 3,000円
  • 血糖検査 1,700円
  • HTLV-1(ATLA) 2,300円
  • 超音波検査(2D)  800円

合計すると、この日の支払いは12,600円です。

 

ただし、各自治体からの公費補助があるので住まれている地域によって実質の支払い金額には差があります。

例えば、これが5,000円くらいになる地域もあれば、3,000円くらいになる地域があります。

地域の補助を使わないで支払いを下としても最大価格で12,600円なので、高くてもこれくらいの金額だと覚えておくと良いかもしれません。

 

妊娠中の血糖値検査の費用を事前に確認しよう!

 

妊娠中の血糖値検査はだいたい妊娠26~29週くらいで行われるのが一般的だといわれています。

そのため、その時期の検診で検査を行われることが多いです。

費用が気になる場合は、それ以前の会計時に「次の検査は血糖値検査ですか?いくらくらいになりますか?」と通われている自治体で確認するのがベストです。

 

住まれている地域ごとに補助されている金額を確認してみてください。