妊娠中期から「おりもの」が増えた気がする!ニオイも気になるし、これって異常ないの?

妊娠 pregnancy

妊娠中期に入ってから、気が付けば「おりもの」がなんだか増えてる気がします。

ニオイも気になるし、これって異常ないのかな?と、気になるところ。

 

実際にドクターにも相談してみたので、その内容などをまとめてみました。

妊娠中期から「おりもの」が増えた気がする!

妊娠 pregnancy

妊娠中期に入り、なんだか最近トイレに行くと「におうことがあるな~」と気になり始めていました。

その原因は「おりもの」です。

 

妊娠中期に入ってから、特に妊娠6カ月を過ぎた頃からより気になり始めたおりもの。

確かに妊娠してからおりものが増えた気はするけれど、今まで以上に多くなってる・・・。

ちょっと心配になってドクターにも聞いてみることにしました。

 

おりものの様子はちょっと酸っぱい感じのにおいで、半透明やちょっと白く濁った感じです。

下着について乾燥すると、白く固まっています。

ときどき、若干黄色っぽい色もしていることが。

ドクター、これって大丈夫ですか?と聞いてみました。

 

直接体の様子も見てもらったのと、普段のおりもの様子を説明した結果。

まったく問題ないですよ、正常です。

 

との結果をいただきました。

「よかった~」と一安心したものの、妊娠中にはよくある出来事らしいので注意をすることも言われました。

異常はないけれど、清潔にしておかないと!という意識は忘れないことが大切ですね。

 

妊娠中期からのおりもの増加やニオイ、これって異常ないの?

妊娠 pregnancy

妊娠中のおりものが増えるのは、妊娠中にはよくあることだそうです。

ドクターからも言われたとおり、少し酸っぱいニオイや無臭の状態が正常であり、白く濁っていたりする色も問題ありません。

 

正常なおりものの特徴

おりもの 状態
  • 透明に近い白
  • 乳白色
ニオイ
  • かすかに酸っぱい臭い
  • 無臭
乾燥した際の色
  • 薄黄色

 

調べてみると、妊娠週数が進むごとに「おりものの量」は増えていくことが多いようです。

おりものは女性ホルモンの分泌とともに増える傾向があり、妊娠中の女性ホルモンが多く分泌される状態だと増えていくのも自然なこと。

おりものには「妊娠しやすくする働き」「膣内を潤し、感染症を防ぐ働き」があります。

妊娠中も感染症にかかる可能性はあるので、おりものの働きは必要なのです。

 

ただ・・・夏の熱い時期などには、おりものの量が多いと困りますよね。

できるだけ清潔にしておくことを意識しましょう。

 

おりものの状態は、精神的なものや体質にも影響され、薬を服用したときにも変化します。

おりものの状態や色が心配な場合は、医師に診察してもらうことも大切。

 

感染症などにかかると、膣内のバランスが崩れて「かゆみ」や「おりもの」に変化があらわれます。

ひどい場合は、早産や子宮収縮につながる恐れがあるので、異変を感じたらドクターに見てもらいましょう!

妊娠中期以降、欠かせない栄養素は鉄分!?頭痛や吐き気に悩むママは必見

妊娠中の寝方を工夫すると寝やすくなった、抱き枕クッションが大活躍!