胸の張りっていつから!?って思ってたけど、妊娠初期から痛い!

妊娠 pregnancy

妊娠したら胸が張るってよく言いますよね。

だから「いつから胸が張るのかな?」と、妊娠前は想像するだけで実際の症状は知りませんでした。

 

でも、妊娠してみて胸の張りがヤバい!

この症状は妊娠初期からなのですが、「どれくらい痛いか」を次のような内容でお話ししています。

  • 胸の張りっていつから!?って思ってたけど、妊娠初期から痛い!
  • 胸の張りは悪いことじゃない、けど対処法が少ない

 

胸の張りっていつから!?って思ってたけど、妊娠初期から痛い!

妊娠 pregnancy

妊娠前は謎だった「胸の張り」。

私自身が胸の張りを実感したのは「妊娠の陽性反応が出る前」でした。

そのため、胸の張りで「もしかして・・・・妊娠?」という気がしたのも、妊娠検査薬を試したきっかけでもあります。

 

どんな感じで胸が張っていたかというと・・・。

 

  • 生理の時の胸の張りに比べて、少し強い張りを感じる
  • 運動などで胸が動く動作(ジャンプ、走るなど)をすると、胸が痛い
  • 成長期に胸が大きくなった時と少し似ている感じがする

 

こういった特徴を私は感じていました。

人によって症状は違うそうなので、一概には言えません。

ただ、生理と違う感じがすると妊娠の可能性があるかも!?です。

 

私の場合は毎日運動をしていたので、ジャンプなどで胸が動く動作をよくしていました。

通常の生理前であれば、スポブラでしっかりとカバーしていれば、ほとんど痛みを感じることはありません。

しかし、妊娠初期の胸の張りだと、スポブラでしっかりとカバーをしても痛いんです。

スポブラはカバーしきれず、手で胸を抑えながらジャンプしないと痛い状態でした。(笑)

 

妊娠初期の胸の張りを感じる時期

妊娠 pregnancy

私が実際に胸の張りを感じ始めたのは、生理開始予定日からでした。

そのため、生理かな?とはじめは勘違いしたくらいです。

 

医学的にも、胸の張りを感じるのが早い人であれば「生理予定日の1週間前」から感じることもあるそうです。

「生理かな?」と間違えやすい症状なので、微妙な違いがあるときは要注意ですね。

胸の張りの始まりには個人差があるように、終わりも個人差があるそうです。

胸の張りをずっと感じる人もいれば、ツワリと同時に感じなくなることもあるとのこと。

 

胸の張りは悪いことじゃない、けど対処法が少ない

妊娠 pregnancy

胸の張りは悪いことではないので、ドクターに相談しても「自然なことですからね~」と流されてしまいました。(笑)

個人差があるとのことでしたが、私の場合はベットから起き上がるたびに乳首周辺が痛い・・。

始めは「張ってるな~」くらいにしか感じなかった痛みも、8~9週目になると乳首を引っ張られるような痛みになってきました。

横向きの態勢になって寝るだけでも、胸や乳首が痛い状態です。

 

さすがにこの痛みは辛い!

そう思っていろいろと調べたり、ドクターに相談したのですが「こればっかりは仕方がない」という答えばかり。

我慢するしかないのか~!!!

 

そう諦めているのが現状です。(笑)

ですが、一応対応策をご紹介しておきますね♪

「これは知らなかった!」というのがあれば、ぜひ試してみてください。

 

胸の張りで痛みを感じないための対応策

  1. 締めつけの少ない下着を使う
  2. インナーにカップが入ったものを使う
  3. ワイヤーなしのブラを使う
  4. マタニティ専用ブラにする
  5. 下着の材質は肌に刺激の少ないものする

 

特に胸自体の締め付けを減らすことが大切です。

そのため、締め付けのある下着を使っている場合は、今よりも締め付けの少ないタイプのものを選びましょう。

 

私は、キャミソールやタンクトップにカップが入ったものを使ってしのいでいます。

だいたい妊娠初期の間にマタニティ用の下着や洋服を用意すると良いと言われていますが、ツワリで買いに行けません。

そのため、今は締め付けの少ないカップの入ったもので対応していて、通常のブラよりも胸の締め付けが苦しくありません。

 

また、素材は綿やシルクなどの肌ざわりの良いものがおススメです。

妊娠すると、お肌の状態も変化しやすいので乾燥を引き起こすこともあります。

そのため、胸周りのお肌にも気をつけておいた方が快適に過ごしやすくなりますよ♪

 

これくらいしか対応策がないのですが、ぜひ試してみてください♪