【生後2か月の赤ちゃん】5日間の便秘を解消させた方法

赤ちゃん 生後 baby 

新生児の頃は毎日出ていたウンコが、生後1か月を過ぎるとだんだん出なくなってきました。生後2ヵ月になると、なんと!5日間もウンコが出ない状態に!!

この便秘状態をどうすれば改善できるのか、解消させた方法をご紹介します。

 

生後2か月の赤ちゃん、便秘に悩まされ始めたぞ!

赤ちゃん 生後 baby 

生後2ヵ月に入ってから、3~4日に1回というペースでしかウンコが出なくなってしまいました。

 

母乳を飲む量も変わっていないし、大きなストレスになるようなことは特にありません。それなのに、ウンコが出ないんです。

 

なんでこんなに溜めちゃうのかな?

 

と心配していましたが、とりあえず機嫌も良いし食欲もあるので問題はなさそう。この子の体質なのかな?と受け止めていました。

 

・・・・が!!!

 

つ、ついに、5日間の便秘状態を迎えてしまったんです!!

 

 

さすがに、5日間も便秘だと心配になります。ネットで記事などを読んでも3~4日程度の便秘だったら心配ないと書かれていました。

 

でもうちの子、5日ですよー!!

4日の山を越えちゃいました~!!!

 

さすがにちょっと焦りました。ただ、赤ちゃんの機嫌は良い。(笑) ということは、そんなに問題じゃないのかもしれません。

 

でもでも、今まではウンコを出そうと気張ったりするようなことは、ほとんど見かけたことがありませんでした。でも今回は、ちょびっとだけおむつにウンコがついていたり、うーーんとうなっていたり。明らかにウンコを出そうとしてるけど出せてない感じです。

 

おむつにちょびっとだけウンコがついていたりするのは便秘の証拠と言われています。ということは、うちの子、ついに便秘デビューしちゃったってことか!!!!

 

【生後2か月の赤ちゃん】5日間の便秘を解消させた方法

妊娠 pregnancy

これは私が助けてあげなければ!

 

そんな使命感にかられ、ついに、赤ちゃんの便秘解消を助けるために今まで避けていたことを試す日がきました。

 

それは・・・綿棒浣腸です!!

 

これはあくまで、最終手段だと思っていたので、やれることはやりました。私が試したのは・・・

 

  • お腹を「の」の字にマッサージをする
  • 水分をいつもより多めに摂取させる(母乳の回数を増やした)
  • 足を持ってバタバタ動かす運動をする(腸が動かされて便意が来やすくなる)

 

この3つのことは便秘4日目まではトライしていました。ただ、予防接種の影響もあってこの1週間は母乳を飲んでくれる回数が減っていたんです。多分その影響もあって便秘になったんだと思われます。

 

便秘4日目からは体調も回復して、しっかり母乳を飲んでくれるようになったので、いつもよりも少し多めにあげる意識で1日の回数を増やしました。

 

しかし・・・ダメでした。この3つのことでは解決されなかったんです。

 

ということで!!ついに、ついに、綿棒浣腸デビューをすることとなりました。

 

綿棒浣腸をスムーズにする方法

 

綿棒浣腸はやってみると、意外とカンタンでした!やる前は『お尻に綿棒を突っ込むなんて!』とドキドキだったけど、実際にやってみるとスムーズにお尻に入っていくし、赤ちゃんもニコニコしてました。(笑)

 

私がやったやり方はこんな感じです。助産師さんに教えてもらった方法でやってみました。

 

  1. 綿棒をオイルやワセリンで湿らせる(肛門が痛くならないようにする)
  2. お尻の穴に、円を描くようにゆっくり入れていく
  3. お尻の穴を広げてあげるような感じで、綿棒をくるくる時計回りに回す

 

これだけ聞くと、めちゃくちゃカンタンでしょ!?

 

ホント、めっちゃカンタンでした。

 

綿棒をオイルなどで湿らせる時はこの動画を見てもらえるとわかりやすいかと思います。

 

 

この湿らせ方で綿棒の先を滑りやすくしたら、湿らせた部分をお尻に入れていきます。間違っても綿棒全部を入れちゃダメ!

 

綿棒を湿らせる位置

 

この湿らせた部分『ここまで』のところまでを、お尻に入れてあげるようにします。

 

お尻に綿棒を入れてる間も『う〜ん・・う〜ん?』といって小さな声は出してたけど、特に嫌がることもありませんでしたよ♪

時々笑顔になるし、赤ちゃんにとっても辛いことではなさそうです。

 

ただ、これが癖になると自分でウンコを出せなくなるのかな〜?と心配になっちゃいます。ひどい便秘の時だけにしようと思います。

 

綿棒浣腸っていつでもOKなの?

ちなみに、綿棒浣腸をするタイミングは、授乳をした30分後が理想的だそうです。

 

確かに、大人もご飯を食べた後の方が便意がきやすいですよね。内臓を働かせるためにも、授乳をした後にやってあげましょう♪

 

かといって、30分以内だと吐き戻したりすることも。踏ん張ると余計に吐き戻しの可能性は高くなるので、30分という時間が結構ポイントだったりします。

 

綿棒浣腸だけじゃダメだった!?

赤ちゃん 生後 baby 

ただ、うちの子の便秘は頑固でした・・・。

 

綿棒浣腸だけじゃダメだったんです!なので、いつもの必殺技『バウンサー』に乗せて便意が来るのを待つことに。そう、あの赤ちゃんを座らせて遊ばせることができる、あのバウンサーです。

 

そして!!!

 

来ましたー!!!

本日2回目の綿棒浣腸→バウンサーで、やっと便秘が解消されました。(→我が家の便秘解消グッズはバウンサー!?その理由とは?)

 

このままバウンサーでもダメならどうしようって思ってたので、これでやっと一安心。病院も新型コロナウィルスの関係で行きづらいし、解決してホントに良かった!!

 

ただ、もしこれで解決しなかったら他のにも方法があるそうです。Twitterのお友達が教えてくださったのは『プロバイオティクス菌』がいいとのこと!これをミルクや授乳しているオッパイに数滴混ぜて飲ませると良いんだそうですよ!

 

なので、次に便秘になって綿棒浣腸がダメな時は、これを試してみるつもりです!

 

ネットでいろいろ探してみると、ママがサプリメントとして摂取すると母乳を通じて赤ちゃんにも送られるものもあるみたいです。すごいですね〜!ママも快便、赤ちゃんも快便ってやつかな?(→詳細はコチラ)

いろいろあるんですね〜、すごい。これ、産後に知っておきたかったな。帝王切開直後に飲みたかった〜。(笑)