妊娠エコーにある言葉や用語の意味って?パーツごとの大きさが分かると楽しみ倍増!

妊娠7週目

妊娠時の検診ごとに行ってもらえるエコー検査。

この時ドクターから「大丈夫ですよ~」と言われても、ホントはもっと写真の意味を知りたい!

 

でもエコーに使われている言葉や用語の単位って、意味不明だったりしますよね。

そこで、パーツごとに大きさや意味がわかるように、今回はエコー写真に使われる用語のご紹介をしていきます♪

  • 妊娠エコーにある言葉や用語の意味って?
  • エコー写真をもっと楽しむ方法

 

妊娠エコーにある言葉や用語の意味って?

妊娠7週目

妊娠中のエコー検査にある用語。

だいたいエコー検査の時、画面の左側や上側に表記されていますよね。

そこに記載されている用語や言葉には、それぞれ意味があります。

この言葉や用語の意味を知っておくと、エコー検査がもっと楽しくなりますよ~♪

 

エコー検査用語 意味
AGE(またはGA) 妊娠週数のこと。○w○d=○週○日
EDC(またはEDD、DEL) 分娩予定日
FEW 赤ちゃんの推定体重。

頭の横幅(BPD)、大腿骨の長さ(FL)、腹部の面積(A×T)を測り、その値を計算式に入れて推定体重を出す。

+、× 胎児の体の測りたい部分を測る時に使うマークのこと。
GS 胎嚢。胎児が入った袋のこと。
CRL 頭殿長。頭からお尻までの長さのこと。
BPD 児童大横径。頭の最も長い幅のこと。
FL 大腿骨長。太ももの骨の長さのこと。
CTAR 心胸郭断面積比。胸郭の幅と心臓の幅との割合のことで、赤ちゃんに先天的な心疾患がないかどうか確認するもの。
APTD 躯幹前後径。お腹の前後の厚みのこと。
TTD お腹の左右幅のこと。
AC お腹の周りの長さのこと。
A×T 腹部の面積のこと。
AFI 羊水の量のこと。
SD 標準偏差。大きさの評価のこと。±1.5までが標準範囲。

 

こうやってみると、本当にたくさんの検査項目がありますよね。

エコー検査で赤ちゃんの大きさや重さだけでなく、心臓の様子などもわかるのはとっても安心!

ただ、私が住んでいるペルーでは表記が異なるので・・・、おそらく英語圏や日本語圏ではないところでも、これらの表記と異なるかもしれません。

言語が違うだけじゃなくて、用語も違うなんて!難しいい~!(笑)

 

エコー写真をもっと楽しむ方法

妊娠 pregnancy

妊娠中のエコー検査の写真って、すっごく良い記録になりますよね。

私も写真でもらいたいな~と思うのですが、私の行っているペルーの病院はCDに焼いてデータで渡してくれます。

なので、写真でもらったことがなくて・・日本の病院がちょっとうらやましい!(笑)

 

ただ、このエコー写真にもちょっとだけデメリットがあります。

それは、時間とともに写真がどんどん薄くなってしまう特徴があるからなんです!

 

せっかくもらった感動の写真なのに、薄れて見れなくなるのは嫌ですよね。

キレイにファイルに入れておいても、何年か後には全部消えてしまっていることも!

そんな・・・一生に1度しかない記録の写真なのに消えちゃうなんて・・・

 

ということで、エコー写真をできるだけキレイに残しておくためには、エコー写真の特徴を知っておくと良いでしょう♪

エコー写真の特徴には、次のことがあります。

 

  • 感熱紙やインスタント写真の場合が多く、 日が経つとだんだん薄くなり消えていってしまう
  • 感熱紙は、熱を感知することで色が変化する紙なので、ストーブやドライヤーの近くに置いていると黒くなる
  • ラミネート加工でラミネートフィルムを熱であたためるのもNG
  • 強くこするとかすれてしまうので、ポケットに何度も出し入れするのはNG

 

要するに、エコー写真に使われる紙は、持ち歩きや長期保存には向いていない紙を使われているということです。

そのため、どんなに良い状態で保存していても、何年か後には消えてしまっている可能性が高くなります。

 

妊娠中のエコー写真をキレイに残しておく方法

妊娠 pregnancy

じゃあ、いつまでもエコー写真をキレイに残しておくためにはどうすればいいのか?

それは、通常の写真のプリントに使われる紙に印刷したり、データにして残しておくことが必要になります。

通常の写真と同じ用紙に印刷したり、データにするには、次のような方法があります。

 

  1. 写真屋さんに行って、画像データにしてもらう
  2. エコー写真を直接スマホやデジカメで撮ってデータにする
  3. 自宅のスキャナーで画像を取り込み、データにする
  4. データにしたエコー写真を、通常の写真と同じ用紙にプリントする

 

このように、まずはエコー写真をなんらかの方法でデータとして残しておけば安心です。

また、それを通常の写真と同じ用紙でプリントすれば、エコー写真の用紙のように消えてしまうことはありません。

持ち歩きたい場合などには、普通の写真と同じ用紙が便利です♪

 

写真やデータとして残せれば、何年たっても見ることができますからね。

あの時の感動を、絶対に忘れたくないからこそ失いたくない写真です。

私はいつか、自分のベビちゃんが大きくなった時にエコー写真を見せるのが夢です。