妊娠中は目が疲れやすい、目薬を使っても問題ないの?

妊娠 pregnancy 目薬

妊娠してから目が疲れやすくなった気がしています。

そんな時、目薬を差してもいいのかな?と気になり始めました。

 

妊娠中は通常時であれば問題ないことでも「問題になること」が多いですよね。

そこで、妊娠中の目薬はOKなのか調べてみました。

妊娠中は目が疲れやすい、目薬を使っても問題ないの?

妊娠 pregnancy 目薬

妊娠してから、よく目が疲れるようになりました。

体調不良になりやすいことも多いので、熱っぽい時や体調が悪い時には特に目が重たい・・・。

そして乾燥している感じがしています。

 

目がしんどいな~、という時は目薬を差していたんですが・・・ふと、「あれ?目薬って大丈夫なの?」と不安に。

そこで、目薬は妊娠中に使ってもOKなのか調べてみたところ。

その結果「妊娠中の目薬はOK」でした。

 

理由は、目薬は1日に数滴しか使わないので体に大きな影響を与えないからです。

ただ、「プラノプロフェン」という成分は、胎児とつながっている動脈管を収縮させるという症例も報告されているそうなので、目薬を使う前に確認しましょう。

目薬に含まれていることが多い成分なので、注意書きをチェックしてから使うと安全です。

 

また、一度担当の先生に確認してもらうのがベストです。

妊娠中も使って良いかどうか聞いてみましょう。

ちなみに私はペルーにいるので、担当のドクターが日本語を読めません・・・。 こまった~!(笑)

 

とりあえず自分でしっかりチェックです!

 

妊娠中はなぜ目が疲れやすくなるの?

妊娠 pregnancy 目薬

ちなみに、妊娠中は目が疲れやすくなる傾向があるそうです。

その理由は「水分」が関係しています。

 

妊娠中は赤ちゃんを守るために「羊水」が体内で保たれていますよね。

すると、体の中では水分不足になっていまうことがあるんです。

目はもともと空気に直接触れているので乾燥しやすく、妊娠中は特に目が乾きやすくなります。

そのせいで目が疲れやすくなるんですね~。

 

たしかに、妊娠中期に入ってから以前よりも喉が渇きやすくなりました。

「これは赤ちゃんに必要な水分が多くなっているのかな?」と思うと、赤ちゃんの成長が感じられて嬉しいです。

どんどん水分好きなだけとってけ~!と赤ちゃんに言ってあげたくなりますね。(笑)

それだけ赤ちゃんには水分が必要だということですね。

 

また、目がチカチカするのは目の疲れの可能性もあります。

貧血や妊娠中毒症などの病気によってそういった症状が出る可能性もあるので、気になる症状が出た場合は必ず病院を受診しましょう。

「まずは産婦人科で相談をして、それから必要があれば眼科を受診してね」とドクターには言われました。

 

妊娠中は体調を崩しやすいし、できるだけ気にかけたり、体をしっかりと休めるようにしましょう。

「無理をしないことが1番」ということを、妊娠してから悟りました。(笑)

妊娠中期で感染症にかかってしまった!その症状や対処法とは?

妊娠5か月で、5Dと6Dエコーの超立体を体験!動画や画像も大公開