妊娠して太るのがストレスになってる!どうやって解消するべき〜!?

妊娠 pregnancy

妊娠するとよく言われるのが「妊娠すると太る」ということ。

これ、本当だと思います。

ただ、それがストレスになりすぎるのも良くないですよね。

実際に私自身がストレスに感じているのですが、どうやって解消するべきなのかいろいろと試してみました。

 

 

妊娠して太るのがストレスになってる!

妊娠 pregnancy

今私は妊娠31週、妊娠8ヶ月目の妊婦です。

妊娠初期は食べづわりだったけど、同時に吐き気もすごかったので体重は増えず、むしろ減っていました。(といっても、1キロくらい?笑)

妊娠中期に入って食欲がわき始めた頃に体重増加が始まりました。

 

それまでは先生にも「うん、体重も順調ですね〜」なんて言われて安心しきっていたのに、安定期に入った途端に1ヶ月に3キロとか、2キロとか増えるようになっちゃったんです。

先生にも、さすがに1ヶ月で3キロ増えた時は「これは1ヶ月に増える限界ですよ。毎月この調子だと自然分娩ができないかもしれないと思っておいてください」と怒られちゃいました。

 

食事に気をつけていたけれど、どうしても1ヶ月に1キロは増えてしまう・・・。

 

さらに!!!

妊娠8ヶ月に入ってからがヤバい!

 

私の場合、今までも食欲はあったけれどコントロールすればできる範囲ではありました。

それなのに、妊娠8ヶ月に入ってからは「とにかく甘いものが食べたい」という欲求が心のそこから湧いてくるんです。

もうムラムラと。(男性みたいですね。笑)

 

とにかくお米、甘いものがほしい!

ネットで画像を見たり、ちょっとお店の前を通ったりするだけで、頭の中からその食べ物が頭から離れない!

 

もう、こんなのはじめて〜!!!

 

と叫びたい!

それくらい急激な食欲に襲われるようになりました。

 

妊娠後期に入ると、赤ちゃんにも脂肪が付き始めるので糖分も優先的に赤ちゃんに送られるそうです。

そのため、ママはいつも以上に糖分が欲しくなるんだとか。

妊娠アプリなどでも「ママはいつもより甘いものが欲しくなるかも」とコメントしてくれています。

 

そう、まさにそう!

そのとおり、甘いものが食べたい!頭ではわかっているのに、糖質が食べたくてたまらないんです。

でも食べたいと思ったとおりに食べていると、太ります。どう考えても。(笑)

 

この1ヶ月、「今回の検診こそは太らないぞ!」と思って頑張ってきました。

検診1週間前までは増減なし!という状態を保っていたのに、急に食欲がわきはじめて1週間で1キロ太っちゃいました。(涙)

結果的に検診時には1キロしか増えてないという状態だけど、この1週間で増えたと考えると先が怖い。

 

妊娠して太るのがストレス、どうやって解消するべき〜!?

妊娠 pregnancy

ただ、食事制限をするのもストレスだし、どうやって太らないようにしつつ、ストレスを解消するべきなのか悩みました。

というか、悩んでいます。

これはどうにか対策を打たないと!と思ったので、今はいろいろと試している状態です。

 

まず、今私が気づいていることは次のことです。

 

  1. 甘いものを毎日食べていると太る
  2. 体重計には毎日乗る
  3. 後期つわり解消法と同じ食べ方で、食べることを楽しむ
  4. 誰かと一緒に食事をする

 

① 甘いものを毎日食べていると太る

妊娠 pregnancy

甘いものを食べたくなるのは仕方がない、と今は割り切っています。

が、だからと言って毎日食べるのはNG!

そう、私は以前から甘いものを食べていたけれど、体重はこの1ヶ月の間ほとんど増えていなかったんです。

 

それがここ1週間で増えた理由・・・それは毎日甘いものをガツガツ食べていたから

今までは2日に1回、3日に1回甘いものを食べていたのに、それを毎日してしまったから体重が急増しました。

 

甘いものを食べたい、でも我慢したくない!

そんな時は、太らないためにも毎日食べることはやめておきましょう。

毎日ではなく、数日に1回にすることで太ることを予防しやすくなります。

 

実際、危機を感じた私は甘いものを毎日食べるのをやめてみたところ、体重増加がストップしました。

スイーツ、食べたいですが「1日だけ我慢!明日か明後日には食べれる!」と思えば頑張れそうな気がしますよね。

 

どうしても甘いものが食べたくなったら、私はフルーツを食べたり、置き換えダイエット用のフルーツジュースを飲んでいます。

口もさっぱりするし、栄養も摂れるので一石二鳥ですよ♪(→急激に体重が増えた時、妊娠中でも置き換えダイエットってアリなの?)

 

② 体重計には毎日乗る

妊娠 pregnancy

体重計に毎日乗っておくことをオススメします。

気がついたら取り返しがつかないくらい太ってた!となると、ものすごいストレスがかかります。

それに、妊娠中って妊娠前に比べて太っても気づかないことって多いです。(私は全然気づかないです。笑)

 

ちょっと顔が丸くなったかな?と思うくらいで、私は体重計に乗らないと気づけないんです。

体重が増えてから急に食事に気をつけ始めても時すでに遅し、「めっちゃダイエット頑張らないかんやん!」みたいな状態に陥っています。

それなら、ちょっと体重が増えた時に食事で微調整するくらいの方がストレスは少ないです。

 

毎日こまめに体重計に乗って、体重管理をするのがベター。

毎日の体重をはかるのはちょっとストレスだけど、その方が後々のことを考えるとストレスは少なめだと思います。

 

③ 後期つわり解消法と同じ食べ方で、食べることを楽しむ

妊娠 pregnancy 食欲

後期づわりが始まると、食後に胃が圧迫されて吐き気がしたりします。

そうなると1度にたくさんの量が食べられないので、1回の食事を何度かに分けて食べる食事方法をとるんです。

この方法だと血糖値が下がりにくく、急激な食欲を起こすことが少なくなります。

 

私達人間は血糖値が下がった時に「甘いものが食べたい」とか、「お腹すいた」と感じます。

血糖値が下げるのを避けることで、こういった食欲を感じにくくすることができるのです。

2〜3時間おきに何かを食べることで急激な食欲を抑制する上、後期づわりの症状も軽くすることができるので一石二鳥!

 

私はこの方法をするようになってから、急激な体重増加は予防できるようになりました。

お腹が空いている時にバクバク食べそうになるけれど、腹7〜8分目くらいにしておいて、2時間後に残りの分を食べると2度食事を楽しむことができます。

2時間経つのが待ち遠しくて、いつも時計をガン見してますが。(笑)

 

体も楽だし、太りにくくなるしオススメです。

 

④ 誰かと一緒に食事をする

妊娠 pregnancy

私の場合は1人でもくもくと食べると、いつもよりも食べるペースが早くなる傾向があります。

逆に、友達とランチに出かけたりすると、会話をしながら食事を楽しむのでペースが遅くなります。

すると、会話が楽して幸せホルモンであるセロトニンが分泌されたり、食べるペースもゆっくりなので満腹中枢が刺激されたりして、いつもよりも食べる量が少なくても満腹感を感じられます。

 

誰かと食事を楽しむだけで、食べる量が減って、それでも満足感があるって最高ですよね。

1人で食べるときには食べるペースに気をつけるのも大切ですが、なかなかしんどい。(いやいや、そこは頑張れよって話なんですがね。笑)

なので、誰かと一緒に食事をするのは良いことだと思います。

 

後期になると外出も大変になるけれど、時々ストレス解消も含めて出かけるのがオススメ!

私はこの方法だとたくさん食べたつもりでも、体重が減ってたりすることがあります。

 

妊娠中に太るのは仕方ない・・・でも!!

妊娠 pregnancy

妊娠中は女性ホルモンの影響で太りやすくなっているし、太っても仕方がないと言われますよね。

それでも病院に行くと怒られるし(笑)、自分でも太りたくないし。

やっぱり体重管理は頑張るしかありません。

 

特に産後のこととか考えると・・・恐怖です。

 

ストレスに感じはじめている妊娠後期ですが、それでもかわいい赤ちゃんのために頑張るしかない!

ストレスに感じない程度に、太らないように、管理していこうと思います。

他にも良い方法があったらオススメしますね♪