妊娠中に太るのが怖い、なぜ後期になると空気でも太るって言われるの?

妊娠 pregnancy

妊娠中に太るのって、めちゃくちゃ怖いですよね。

妊娠後期に入ってから、体重計に乗るのがすごく怖いです。

なぜこう気になると空気でも太る、と言われるようになるのか先生に聞いてみました。

 

 

妊娠中に太るのが怖い、なぜ後期になると空気でも太るって言われるの?

妊娠 pregnancy

妊娠中に太るのが怖い!

これは妊娠する前から漠然としたイメージで「めっちゃ太る」と想像していたからです。

太ってもいいんだけど、怖いのはその後戻す自身がないっていうのが1番の理由。(笑)

 

だって、妊娠中だから太ってるって言い訳できるけど、産んだ後は言い訳できないですからね。(笑)

でもなんで妊娠中って、太るんでしょう?

特に、妊娠後期に体重が急増すると言われる理由とは・・・?

 

担当の先生に聞いてみたところ、次のよう言われました。

 

妊娠後期からは赤ちゃんにお肉がつくようになるから、その分ママの体重が増えたように感じることがあるんですよ。

それに、後期になるとママは動きにくくなって消費カロリーも減ってきますからね。

 

たしかに、今まで赤ちゃんの体重は1キロ未満でした。

それが妊娠8ヶ月に入ってから急激に増えはじめて、妊娠30週では約1.5キロになっていてびっくり!

これが生まれるときには3000gとかになってるんだと考えると、体重が自然に増えていくのは仕方がないことですよね。

 

空気を吸っても太ると言われる由来はそれかも?ですね。

ただ、それにも限界があります。

だって、妊娠後期に入ってから増えるといっても赤ちゃんの体重は2キロくらいなので、それ以上増えるとすると残りは・・・し、し、脂肪?

 

赤ちゃんにつく脂肪以外はママの体の脂肪なのか・・・そう思うと落ち込んでしまいますね。

ただ、もう1つ妊娠後期に入って太りやすい理由があるんです。

 

妊娠後期は糖分が欲しくなる!

妊娠 pregnancy 食欲

実は、妊娠後期に入ると今まで以上に「糖分がほしい」と体が求めてくるようになります。

糖分がほしい〜なんて言われると、ついつい欲求のままに誘惑にのってしまいます。

でもそれが、妊娠後期に太りやすくなる理由なんです。

 

妊娠後期に入ると赤ちゃんに優先的に糖分が送られます。

赤ちゃんの体重を増やして、免疫力を上げるためです。

ということは、ママの体は糖分を今まで以上にほしいと訴えることは想像ができます。

 

そして、その欲望のままに糖分を摂取してしまうと・・・当然太ってしまいます。

糖分といっても、甘いものだけじゃなくて炭水化物も同じですよ!

 

妊娠後期に太ってしまうのは、「赤ちゃんの体重が増える=糖分が赤ちゃんに優先的に送られる=糖分がほしいという欲求が高まる」という理由があるから。

今まで甘いものなんて食べたいと思ったことがないのに!というママの欲求の変化も、もしかしたらこれが理由かもしれません。

 

体重の増えすぎは注意だけど、人それぞれ

妊娠 pregnancy

体重の増えすぎは、産道に脂肪がついて難産になるって聞きますよね。

妊娠中毒症などの病気のリスクも高まります。

ママの体型だけの問題ではなくなるからこそ、先生たちは「体重増えすぎですよ〜」と注意をしてくれるんですね。(怒られるのは嫌ですが・・・。笑)

 

特に妊娠後期になると「空気だけでも太る」と言われる恐怖の時期。

できれば後期までの間、しっかりと体重管理を行っておけることが理想です。

私はそれができなかったので、ぜひこれから体重管理をするママには頑張ってほしい!(←他力本願かよ!っていうね。)

 

ただ、いくら食事管理を頑張っても体重が増えてしまったり、どうして増えているのか原因がわからないママもいるようです。

妊娠中って妊娠前とは体質が大きく変わるので、「気をつけてるのに太ってしまった・・・」と自分を責めすぎるのも辛いこと。

1人1人体質が違ってそれでいいんだ!と、自分を肯定してあげることも大切だと思います。

 

私は自分に甘すぎるだけですが。(笑)

赤ちゃんのことを考えて食事はしっかりと摂りつつ、産後のことを考えて太り過ぎないようにがんばりましょう!