妊娠18週、性別は女の子に判明!エコー画像を大公開!

妊娠 pregnancy

妊娠18週のエコーで、私たちの赤ちゃんは女の子だということがわかりました!

その鮮明なエコー写真を見て、「あ~、これが女の子なんだ~」と納得。

 

多くのエコー検査では「99%は確実」と言われていますが、まれに生まれてきて性別が違うこともありますよね。

でも今回の場合は、ドクターも「100%女の子!」と言い切るほどの確実っぷり。(←すごいですよね。笑)

そんなエコー写真も一緒にご紹介します。

  • 妊娠18週、性別は女の子に判明!
  • 妊娠18週、性別が女の子と判断されたエコー写真を大公開!

 

妊娠18週、性別は女の子に判明!

妊娠 pregnancy

私たちは妊娠5か月の検診の時、まだ性別を知ることができませんでした。

エコー検査の際、ちょうどへその緒が足の間にあり、先生も判断ができない状態。

恥ずかしがってるの~!?焦らしてるの~!?と、私たちはそれでも赤ちゃんが可愛い!

 

性別が知れないのは残念だね~、と話していたのですが。

数日後、旦那さんが「ねぇねぇ、6Dエコーの検査に行ってみようよ」と言い出しました。

私たちが普段受けていたエコーは2Dか3Dなので、かなり高技術なエコー。(実際に見て、これは超スゴイことになってました!)(→6Dエコーの超立体がすごすぎて、リアルな我が子の顔が見れた!)

 

性別を知りたい、そして自分自身の胎盤がどうなっているのかも不安があったので、エコーを受けることに。

その時に受けた検査で性別は一瞬でわかりました。(笑)

ドクターがエコーを始めた瞬間、「性別知りたい?あ~、女の子ね」と、たぶん10秒も経たないうちに性別を教えてくれました。

一瞬過ぎて、私の思考が追い付かないくらい。(笑)

 

そこで判明した性別が女の子。

その時のエコー写真を、旦那さんが撮ってくれていた動画からスクショしちゃいました。

 

妊娠18週、性別が女の子と判断されたエコー写真を大公開!

 

妊娠18週、私たちの赤ちゃんが女の子と判断されたエコー画像はコチラです。

映っているのは、両足とお股さん。

エコー画像 女の子 18週

赤い丸で囲んでいるのが両足で、青い丸で囲んでいるのがお股さんです。

白いマークがされているのは、ドクターが「ここが足で、ここがお股さんです」と分かりやすいように、私たちに説明をしながらマーカーしてくれているからです。

 

足はパカッと開かれた状態。

キレイにすべてのパーツが見えたそうです。(将来はこの画像は秘密にしてあげよう。笑)

これがエコー写真で女の子と判断されるものらしいです。

 

確かに、他のエコー写真で男の子だったら、もっと男子の象徴が大きく映ってたりしますよね。

ドクターいわく、これは確実に女の子!100%だそうです。

ということで、この日のうちに名前も決まっちゃって、我が家では女の子を迎える準備を始めることになりました。