卒乳でやり方間違えて発熱した!そして娘の様子は?

【築53年】ペルーの義実家をプチ改装、赤ちゃんの様子は?

娘の様子を見ていて「そろそろ卒乳しても大丈夫そうだな」と思い、ネットで調べて卒乳をしてみました。

 

・・・が!!!!

 

ケアのやり方を間違えてしまい、発熱。(チーン)私自身がダウンしちゃいました。(苦笑)何を間違えたのか、どうすればよかったのかなどをシェアしていきたいと思います。

 

卒乳のやり方を間違えて発熱した!正しいケアの方法とは?

産後8ヶ月で避妊用ピルを再開してみた。授乳や体に影響はあったのかというと・・・

卒乳をするときに私は「乳腺炎に気をつけなきゃ」と思っていたものの、そのケアを怠ってしまいました。言い訳をすると「母乳をしぼりすぎるとずっと母乳が出続けてしまうので卒乳しても母乳だけで続けちゃう」と思ったからです。実際、卒乳をして4日後に微熱が出てダウン。熱の原因を考えるとどうしても卒乳しか考えられなかったので、その日の夜に母乳を絞ることに。その結果、熱は下がりました。

 

卒乳をしたからずっと胸を放置するのはアウト!!ということですね。

正しいケアをすることで体調不良の予防をしつつ、卒乳をすることが大事だと身を持って実感しました。

 

発熱をしてから正しいケアの方法を調べて実践しました。そのおかげで卒乳して2ヶ月が経ちますが、最初の発熱から熱を出したり体調を崩すことはなくなりました。ただ、まだケアを継続中なので油断は大敵ですね!!

 

卒乳時の正しい胸のケア

  1. 卒乳から3〜4日後 少し時間をかけてすべての母乳をしぼりきります。多少残っているのは大丈夫だそうです。
  2. 卒乳から10日〜2週間後 残った母乳を完全に絞り出します
  3. 卒乳から1ヶ月後 しっかりと絞り出しをします。濃くて古い母乳が出てくるので、これを残すと石灰化してしこりの原因になることがあります。
  4. 卒乳から1ヶ月以降 透明の液に変わるまでは、思い出したときにしぼる

 

母乳を絞ってみて、透明の液に変わるまではこのケアを続けないといけません。

放置すると乳腺に母乳が詰まって固まることがあり、また母乳をあげたいときに出にくくなる可能性があるそうです。

 

また妊娠出産を希望している場合は、母乳が出なくなる可能性もあるので放置は絶対にダメってことですね。知らなかったら放置するところでした・・・。(苦笑)

 

胸のケアはちょっと面倒だけど、発熱などを予防するためには大切なんだと思って私も頑張ります。卒乳から2ヶ月近くたつ今でも少しだけ白い液が出るので、もうちょっとケアを続ける予定です。

 

卒乳後の娘の様子は?娘が何歳のときに卒乳したの?

【築53年】ペルーの義実家をプチ改装、赤ちゃんの様子は?

卒乳後の娘はちょびっと甘えん坊さんになりました。卒乳した日は夜寝ちゃったので問題なかったんですが、その翌日と2日後の昼間にちょっとだけママにべったりする時間が長かった気がします。でもその後はおっぱいを飲んでいたことすら忘れてしまったくらい母乳を求めることはありません。(笑)

 

むしろ、私の方がちょっと寂しいくらいです。(笑)

 

卒乳したのは娘が1歳になった翌日でした。1歳になった日は誕生日のお祝いでバタバタしていて、普段のように娘にゆっくりかまってあげられなかった気がしたのでいつもどおり授乳をすることに。そしてその次の日からおっぱい卒業です。

 

だいたい卒乳する1ヶ月くらい前から準備を始めていました。卒乳1ヶ月前は夜寝る前だけ授乳をする状態。お風呂に入ると眠気を感じるのか、その1ヶ月間は授乳も10〜20分くらいの短時間で終わっていたので、もう卒乳しても大丈夫そうな気配は感じでした。実際に卒乳した日もす『泣くかな?』と思ったけど、予想に反してすんなり授乳寝てくれてビックリ!あとから思えば、娘にとってはその1ヶ月間で卒乳の準備ができていたんだと思います。

 

卒乳すると決めた理由

赤ちゃん 妊娠 育児

娘にあげる母乳の量が減っていたこと、そして夜寝る前の授乳時間が短くなっていたので「授乳がなくても娘の精神状態が安定する」と思えたからです。これが1番の理由でした。体の栄養面のこともありますが、気持ち的に不安定になるならもう少しあげてもいいかな?と思っていたんです。でも、全然平気そうだったので(笑)やめる決心ができました。

 

娘の精神状態以外にも、卒乳を決意した理由はいくつかあります。

 

  • 産後6ヶ月以降の母乳の栄養は激減する → 栄養摂取を母乳に頼らなくても良いということ
  • コップで水を飲めるようになっていた
  • 離乳食を3食しっかりとたべてくれる
  • 日中、おっぱいを欲しがることがない
  • 夜の寝付きが良い(授乳をするのは10〜20分程度で寝落ちする)

 

離乳食をしっかりと食べてくれていたので、生後10ヶ月くらいから卒乳しても良いかと考えていました。ですが、小児科の先生に1歳まではあげた方が良いとすすめられたので継続することに。ただ、生後10ヶ月の時点で朝と夜の授乳しかしていませんでした。授乳はしてるけどほとんどしてないといっても良かったくらいだったと思います。

 

それでも日中におっぱいを欲しがってくることもなかったし、あまり母乳に対して執着がなかったのかもしれません。そういった娘の様子もあって卒乳を1歳に決めました。

 

卒乳で泣かなかったぞ!どんなやり方をしたの?

卒乳をするにあたって、生後6ヶ月くらいからすこ〜しずつ、すこ〜しずつ準備をはじめました。母乳に執着されすぎないように気をつけながら、かといって娘が寂しい思いをしないようにしました。授乳をしなくなって寂しい思いをさせたくなかったからです。

 

我が家の卒乳方法

生後6ヶ月〜8ヶ月 寝起きと寝る前、毎食後の授乳を行っていた(1日に5回の授乳)
生後9ヶ月 寝起きと寝る前、昼食後にだけ授乳を行った(1日に3〜4回の授乳)
生後10ヶ月 寝起きと寝る前にだけ授乳(1日2回)

「あと〇〇日で朝の授乳はやめて夜だけにするよ」と伝えるようにした

生後11ヶ月 寝る前にだけ授乳(1日1回、片方のおっぱいだけ)

「あと〇〇日でおっぱりを卒業するよ」と伝えるようにした

1歳 卒乳

 

少しずつ授乳する時間や回数を減らしていきました。最後の1ヶ月は1日1回片方のおっぱいしかあげなかったので、10分程度で終わっていたくらいです。

 

夜の授乳は寝る前のルーティン化していたので、なくなったら寝れないんじゃないかと心配していました。でも、生後7ヶ月で行ったネントレのおかげで、生後7ヶ月以降は夜は目を覚ましても泣くことはありません。そのおかげか、授乳で寝落ちしていなくてもベッドに寝かせれば寝てくれるようになっていました。卒乳の日からベッドに寝かせれば、そのまま寝てくれたんです!!卒乳で大泣きしなかったのはネントレで1人で寝れる力を身に着けていたおかげと言ってもいいかもしれません。(→ネントレとは?どんなやり方をすればいいの?)

 

あとは、卒乳することを毎日寝る前に伝えていました。理解しているかどうかはわかりません。でも、私が話しているときにじっと私の顔を見たりすることがありました。私の気持ちや顔を見て「なにかあるのかもしれない」と察していたのかもしれません。わからなかったとしても伝えることはとっても大事なことだと思うので、事前に赤ちゃん本人に言っておくことを私はおすすめします。

 

それからもう1つ!娘が寂しくならないように、日中はたくさんハグやほっぺにキスをしてスキンシップをとったり、「愛してるよ」といった愛情表現の言葉を伝えるようにしました。

 

もともとたくさんの愛情表現をしていましたが、卒乳の前後は意識をして行うようにしました。ちょっと怖い思いをして泣いたり、不安になって泣いたりしたときもすぐに抱っこをして安心させました。そのおかげなのか、不安になったり寂しくなったら抱っこを求めてはきますが卒乳後はおっぱいを求めることはありません。もしかしたら、こういった愛情表現も「卒乳で泣かない」の助けになるかもしれません。

 

まとめ

【築53年】ペルーの義実家をプチ改装、赤ちゃんの様子は?

生まれたばかりの頃や、離乳食を始めるまでの間はおっぱい大好きっ子でした。たくさん飲んでくれるし、授乳をすれば安心して寝てくれる。だから「卒乳できるのかな?」と不安でした。

 

卒乳のことを早い時期から調べて娘のためにできることはなにか考え、愛情表現をしつつ授乳回数と時間を減らせばスムーズに卒乳することができて本当に良かったです。ただ、これがすべての赤ちゃんに有効だとは思いません。個人差もあるし、それがそれぞれの赤ちゃんの個性だからです。今回私が紹介した方法が不安を解消する1つの情報としてシェアできたらいいなと思います。

 

卒乳後のナイトルーティンを動画でアップしているので、よければそちらも参考にしてみてください♪ 卒乳後2週間くらいの時期に撮影をしています。ネントレについてはこちらから♪(→ネントレのやり方)