妊娠中って脱毛OKなの?赤ちゃんへの影響は!?

妊娠 pregnancy 妊娠線 マタニティクリーム

妊娠中も、脱毛をしているママはできれば継続したいな~と思いますよね。

特にプランで組んでいる場合などは、きちんと終わらせたいというのが本音。

 

でも、赤ちゃんへの影響も不安になります。

妊娠中の脱毛はOKなのか、調べてみました。

妊娠中って脱毛OKなの?

妊娠 pregnancy

妊娠中でも、やっぱり脱毛に通っていたのであれば続けたいですよね。

でも、妊娠中って体も不安定になりがちなので、ママ自身が通い続けることも難しい場合があります。

そして基本的には、妊娠中は脱毛はNG!というサロン、クリニックがほとんどです。

 

その理由としては、次のようなことが言われています。

 

  1. 妊娠中は、肌が敏感になり肌トラブルを起こしやすいため
  2. 脱毛の効果が薄れたり、感じにくくなるため
  3. 長時間同じ姿勢でいることが身体の負担になるため
  4. 事前に自己処理をするのが難しくなるため

 

① 妊娠中は、肌が敏感になり肌トラブルを起こしやすいため

妊娠中は通常時よりも肌が乾燥しやすく、敏感になっていると感じていませんか?

私自身も、「かゆみ」などをいつも以上に感じやすくなっています。

肌がかゆいと感じている場合は、肌が乾燥していることが多いんです。

 

乾燥している状態のお肌は肌が敏感になっていて、肌トラブルを起こしやすくなります。

ひどい場合は、痛みなども感じやすくなることもあります。

妊娠中は肌トラブルや痛みが起こっても、薬などの服用もできず対処が難しいため、妊娠中は脱毛がNGとされています。(→妊娠中の肌乾燥しないと、妊娠線がひどくなるってホント!?)

 

② 脱毛の効果が薄れたり、感じにくくなるため

妊娠 pregnancy

また、妊娠中はホルモンバランスの状態が通常時とは異なります。

女性ホルモンの影響で体毛が濃くする傾向があるのです。

その状態で脱毛をうけても、効果が薄くなったり、逆に体毛が太くなる「多毛症」になる可能性もあったりと、あまり良い効果が期待できません。

 

③ 長時間同じ姿勢でいることが身体の負担になるため

妊娠 pregnancy cushion クッション 抱き枕

脱毛の施術を受ける際は、長時間同じ姿勢をキープしなければなりません。

仰向けであれば、子宮の圧迫で息苦しさを感じてしまうことがあります。(→妊娠中に息苦しい、その理由は横隔膜と鉄分の影響?)

また、妊娠中にうつ伏せで寝ることはとても難しいですし、できたとしてもお勧めできません。

 

脱毛を行う姿勢をとるのが難しいこと、そして長時間同じ姿勢をキープすることは体に負担がかかります。

妊娠中は特に血行も悪くなりがちなので、ひどい場合は頭痛や吐き気を起こす可能性も考えられます。

 

④ 事前に自己処理をするのが難しくなるため

妊娠 pregnancy

お腹が大きくなってくると、事前に自己処理をするのも難しくなります。

無理に処理をしようとして、ケガをしてしまう可能性も考えられます。

そういったことを避けるためにも、脱毛をサロンで行うことは避けた方が良いのです。

 

妊娠が分かったら、脱毛店に伝えよう!

妊娠 pregnancy

妊娠が分かったら、まずは通っている脱毛サロンやクリニックに連絡をしてみましょう。

その後、コースをお休みにするなどの説明をしてもらえると思います。

お店によって対応は異なると思いますが、多くのサロンさんやクリニックでは再び再開できるように制度を整えてくれているはずです。

 

妊娠をするとママ自身も感じるように、肌の状態は妊娠前とは違うことが多いです。

そのため、妊娠中に無理をしないで通常時の体の時に行うことが大切です。

 

妊娠中に脱毛をして、赤ちゃんに影響はないの?

妊娠 pregnancy

結論から言うと、妊娠中に脱毛をしても赤ちゃんに影響はありません。

なので、「妊娠に気づかずに脱毛してしまった!」といった場合も大丈夫です。

光脱毛やレーザー脱毛は、あくまで肌表面の黒い部分に働きかけるものであって、体内には影響を及ぼさないからです。

 

ただし、だからといって妊娠中に脱毛をすることはおススメできません。

その理由は先ほどご紹介した通りです。

そのため、脱毛を再開できる正しいタイミングで再開しましょう。

 

脱毛を再開するタイミングはいつ?

妊娠 pregnancy

出産後に脱毛を再開するタイミングは、サロンやクリニックによって様々です。

多くのお店では「授乳が終わったタイミング」といわれていることが多いです。

 

その理由は、出産をしても、ホルモンバランスが妊娠前と同じ状態にすぐ戻るわけではないからです。

授乳期の間は特にホルモンバランスが変化し続けることもあります。

もしその状態で脱毛を受けたとしても、妊娠中と同じように効果が感じられにくい場合があります。

 

それに、妊娠中には体毛が濃くなる傾向がありますよね。

その毛が少しずつ抜けて体毛が薄くなってくるのは、出産後4か月程度たってからだそうです。

こういったことから考えると、ホルモン状態が整って脱毛の準備が整いやすいのは「授乳期が終わってから」なんです。

 

ただ、次のようなタイミングでもOKと言われることがあります。

通っているサロンさんに確かめてみるのが1番確実ですね。

 

  • 出産後、生理がきたら
  • 授乳中の施術はNG
  • 卒乳や断乳後に規定回数の生理がきたら

 

こういった違いがあるので、妊娠が分かった時に再開するタイミングを聞いておくと良いかと思います。

妊娠してから寒い、冷え性になった気がするけど大丈夫!?

妊娠線ができる3つの原因、防ぐために必要なことは?