妊娠中の寝方を工夫すると寝やすくなった、抱き枕クッションが大活躍!

妊娠 pregnancy cushion クッション 抱き枕

妊娠中期に入って、お腹が重たい・・・。(笑)

寝る時に少しずつお腹が苦しくなっているように感じます。

 

夜中に目が覚める回数も多くなっていたので、抱き枕クッションを活用することに!

そのおかげで大分寝やすくなったので、どういったものがおススメなのか、どんな寝方が良いのかご紹介していきます。

  • 妊娠中の寝方を工夫すると寝やすくなった、抱き枕クッションが大活躍!
  • 妊娠時期によってそれぞれ違う、どんな寝方がベストなの?
  • 妊娠中期以降に使う、抱き枕クッションの選び方とは?

 

妊娠中の寝方を工夫すると寝やすくなった、抱き枕クッションが大活躍!

妊娠 pregnancy cushion クッション 抱き枕

妊娠中期以降になってから、お腹が大きくなる速度が早くなった気がします。

そのおかげで、夜中に何度も目を覚ますようになりました。

 

自分で「寝苦しいな~」という自覚はあんまりなかったんですが。(笑)

旦那さんは仕事の都合上、夜遅くまで自宅でパソコン仕事をしていることが多く、私が夜中に起きだすのを何度も見ていて心配してくれました。

以前から「抱き枕になるクッションを買わないとね~」とは話していたんですが、「ぽんは、寝苦しいでしょ?抱き枕買ってくるね!」と言ってくれて、ついに抱き枕をゲットすることに!

 

ペルーでは日本のように通販でなんでも買える!というわけではありません。(本当に、通販がないのは不便です)

なので、よくあるのはネットで探して、それを注文して、自分で取りに行くという感じです。

電話注文で予約して取りに行く、っていう感じに似てますよね。(笑)

 

そしてついに!

私は旦那様の働きもあり、抱き枕クッションをゲットしました!

抱き枕クッションで寝方を工夫した結果・・・・

 

めっちゃ寝心地いいやん!(←つい、関西弁。キラキラの顔付きでお願いします。笑)

 

今まで、小さなクッションがあったので、それを横向きになった足の下に置いてみたり、お腹の下に置いてみたり。

いろいろと、家にあるもので工夫をして寝ていました。

でも、そんなのとは比べ物にならないくらい、抱き枕クッションは寝心地が良い!

 

専門用具(ただのクッションですが。笑)を使うだけで、こんなに寝心地が違うとは驚きました。

ただ、いつもと違う寝方に体も戸惑ったのか、慣れるまでに2日くらいかかりましたが。(笑)

夜中に起きる回数も、今までが1晩に3~5回くらいだったのが、今では1~2回のトイレに起きるだけになりました!

 

妊娠中の寝方はいろいろありますが、特におススメされているのはシムス体位ですよね。

実際に私も抱き枕クッションでシムス体位をして、この素晴らしい寝心地をゲットできたのでネットの情報には感謝です。

 

ただ、寝方の寝心地の良さはママによって違うので、ママにとって楽な姿勢で寝るのが良いという説もあります。

なので、体が1番リラックスできる寝方が良いのかもしれません。

私の場合は、シムスが結果的にリラックスできる姿勢だったけど、時々斜めだったり、ちょっと仰向けになったりもしています。

今のところ問題ないので、きっと「ラクだ」と感じるのが大切なんだと思います。

 

妊娠時期によってそれぞれ違う、どんな寝方がベストなの?

妊娠 pregnancy

妊娠時期によって、おススメされている寝方があります。

だいたいは「うつ伏せ以外だったらOKだよ!」と言われていますが、「仰向けは避けた方がいい」とか「シムス体位がいい」とか言われるには理由があるのです。

私も「絶対にその通りに寝ないといけない!」と思っているわけではないですが、ママの体や赤ちゃんのことを考えると、その理由を参考にしてみるのが良いかな~と思います。

 

妊娠時期や状態別におススメされている寝方

時期・状態 おススメの寝方
妊娠初期 うつ伏せ以外
妊娠中期
  • うつ伏せ以外
  • やや横向き
  • シムス体位
妊娠後期 シムス体位
逆子 赤ちゃんの背中と反対方向の横へ向く

 

このように、お腹の大きさに合わせて寝方を工夫するのが良いとされています。

私はまだ妊娠5か月なので後期の苦しさはわからないのですが、経験者の方からすると「苦しすぎて仰向けは無理」というママが圧倒的に多いです。

その原因や、シムス体位がおススメされているには理由があるので、それらも時期別にみていきましょう♪

 

妊娠初期の寝方

妊娠 pregnancy cushion クッション 抱き枕

妊娠初期からの寝つきの悪さ、夜中に目が覚めるなどの症状は、ホルモンバランスの乱れが関係しています。

それに、妊娠初期は頻尿になりやすいので、夜中にトイレに目覚めることもとっても多いです。

胎盤が完成するまでの初期の間は、何度も何度もトイレに目が覚めました・・・。

 

ただ、妊娠初期は子宮もまだ小さいので、特定のおススメの寝方はありません。

うつ伏せは子宮を圧迫してしまうので避けた方が良いですが、それ以外の寝方はOKです♪

 

妊娠中期の寝方

妊娠 pregnancy cushion クッション 抱き枕

妊娠中期に入ると、胎盤も完成してホルモンバランスが初期に比べて安定してきます。

ただ、それでもエストロゲンが多く分泌されて、眠りを浅くしてしまう作用があるそうです。

それに、胎動は主に夜に多くおこるので、胎動で寝つきが悪くなったり、目が覚めてしまうことも。

 

でも胎動が夜に起るのは、赤ちゃんが昼間にたくさん動いてママの行動を制限させないためだと言われています。

赤ちゃんによる思いやりで「夜の寝ている間に動いてくれてるんだな」と思うと、胎動も愛しく感じますよね。

できれば夜は眠りたいですが。(笑)

 

妊娠中期も、基本的にはうつ伏せ以外の寝方だったらOK!と言われています。

た、仰向けで寝ると胸やけを起こしやすくなるリスクが伴います。

お腹が初期に比べて膨らんでいるので、胃が圧迫されて胸やけしたり、ひどい場合は逆流性食道炎を起こしてしまうことも!

 

そこで!

やや横向き、あるいはシムス体位がおススメとされています♪

クッションをお腹の横に置いて、30度ほど斜め向きになって寝ると眠りやすくなります。

私は新しい抱き枕クッションでこの2つの寝方、シムス体位でしっかりと横になるか、クッションに体をあずけて少し横向きにする、を実践しています。

これらのおかげで寝つきが良くなりました。

 

百聞は一見に如かず、ですね。

抱き枕クッションと寝方のおかげで、本当に寝つきが良くなって驚きました。

 

妊娠後期の寝方

妊娠 pregnancy cushion クッション 抱き枕

妊娠後期に入ると、お腹が大きくせり出してきます。

すると、横になった時の圧迫感、膀胱への刺激、胎動、寝苦しさなどなど、たくさんの睡眠妨害が始まります。

そして、後期は出産に向けて体の準備も進んでいくので、関節や靱帯のゆるみが進んでいきます。

これが、腰回りへの負担をかけたりする原因になるのです。

 

しかも!

子宮の圧迫によって横隔膜が押し上げられ、肺の容量も妊娠前に比べて小さくなります。

仰向けになって寝ると「なんだか息苦しい・・・」と感じるのは、横隔膜が圧迫されている影響なんです。

私は人生初の過呼吸になったこともあり、これを早々に実感しています。(→妊娠中に人生初の過呼吸!息苦しさは、妊娠と関係している!?)

そうなると、仰向けで寝ていると「寝苦しさアップ」になりやすい傾向があるため、シムス体位でリラックスするのが良いと言われているのです。

 

シムス体位の取り方

  1. 左右で楽だと感じる方を下にして、横向きになる
  2. 下になった方の足を伸ばし、上になっている方の足を軽く曲げて前に出す
  3. 両足の間に抱き枕クッションを挟む(ない場合は、枕やクッション、タオルを丸めたものなどを使ってもOK)
  4. 体をややうつ伏せ気味にする

 

ここで大切なのは、足の間に何かをはさんでおくことが大切です!

もし何もはさまなければ、腰がひねられた状態になって、腰回りに負担を与えてしまうことがあります。

腰回りの負担を減らして体をリラックスさせるためにも、足の間に何かをはさみ、片方の骨盤だけが傾かないように気をつけましょう。

これを守って寝ると、私は格段に寝心地がア~ップしました!

 

たくさんの寝方のサイトを目にしたのですが、多くのサイトでは「左を下にしましょう」と書かれていました。

ただ、私の場合は左を下にして寝ると、翌日骨盤に痛みがあって、ストレッチでほぐさないと歩けないくらい痛くなりました。

もともと右を下にして寝る癖があるのと、左の靱帯がよく痛いと思うことがあったので、それらが影響しているのかも・・・?

ドクターからは「左右のどっちを下にしてもいいよ」と言われているので、左右にこだわる必要はないかと思います。

 

寝心地の良さと、体への悪影響がない方が良いので、無理をして左を下にしなくても大丈夫宇だと思います。

それに、無理をして体を痛めてしまったら意味がありませんからね♪

 

逆子の寝方

妊娠 pregnancy

逆子と言われた場合には、シムス体位と同じように横向きで寝るのが良いそうです。

どっちの向きに合わせるかは、赤ちゃんの体の向きに合わせてママが向きを変えてあげます。

 

赤ちゃんの背中が、ママの右側 → 左半身を下に向ける

赤ちゃんの背中が、ママの左側 → 右半身を下に向ける

 

寝方でも逆子を改善できる可能性があるかもしれないので、トライしてみると良いですよね♪

病院でも説明があると思うので、わからないことは病院で聞いておくのがおススメです。

 

妊娠中期以降に使う、抱き枕クッションの選び方とは?

妊娠 pregnancy 妊活・妊娠中・産後までサポート【BABY葉酸~ママのめぐみ~】 

妊娠中期以降、抱き枕クッションがあるととっても便利です。

私個人的には超おススメ!買おうか迷っていたけど、私は買って正解だと思っています♪

でも、抱き枕クッションにもいくつか種類があるので、どんな目的で使いたいかによって購入する枕が変わってきます。

実際に使ってみてどうだったか、メリットやデメリットは何かをご紹介していきますね♪

 

抱き枕クッションの種類は主に3つあります。

この3つのメリット、デメリットを含めてご紹介していきます。

 

種類 メリット デメリット
シンプルな抱き枕タイプ
  • 最小限の大きさで、あまり邪魔にならない
  • 触り心地や使い心地の良いものが多い
  • 出産後にも、授乳中に役立つ
  • 抱き枕以外としてのとしての使い道が少ない
  • 大きさが小さく、頭までカバーできない
抱き枕+応用できるタイプ
  • 最小限の大きさで、あまり邪魔にならない
  • 触り心地や使い心地の良いものが多い
  • 出産後にも、授乳や赤ちゃんのクッションにも役立つ
  • 大きさが小さく、頭までカバーできない
両サイドから身体を覆うタイプ
  • 大きさがあるので、頭から足まで全身をカバーできる
  • 触り心地や使い心地の良いものが多い
  • 出産後にも、授乳中に役立つ
  • 抱き枕以外としてのとしての使い道が少ない
  • 大きすぎると、ベットで旦那様のスペースがなくなる

 

もう少し、具体的に画像と一緒に見ていくとわかりやすいかと思います。

 

シンプルな抱き枕タイプ


とってもシンプルな抱き枕タイプです。

大きさも最小限にとどめてあるので、膝がちょうどのっかる部分まであり、足元は自由です。

旦那様と一緒に寝ていても場所をとりすぎることもないし、ストレスも少ないのが魅力。

 

ただ、頭の部分のフォローがしずらいので、寝方によっては肩が痺れてしまう可能性があります。

枕と一緒に高さを調節して使うと寝心地が調節しやすくなると思います。

>>詳細はコチラ!

 

抱き枕+応用できるタイプ


シンプルな抱き枕に比べて、頭の部分へのフォローが少ない印象です。

その分、枕を一緒に使って寝心地を調整する必要があります。

 

ただ、それらのデメリットを考えても価値があるのが、この「応用できるタイプ」の抱き枕です。

抱き枕の両端を繋ぐことができるので、授乳中に赤ちゃんをのせて腕への負担を減らしたり。

赤ちゃんが座れるようになった時には背もたれになってくれたり、たくさんの使い方ができるのが最大の魅力!

 

使い勝手が良いので、個人的には1番おススメの抱き枕クッションです。

大きさも邪魔にならないし、旦那様のスペースを邪魔しません。

>>詳細はコチラ!

 

両サイドから身体を覆うタイプ

抱き枕クッションの中でも、1番サイズ感のあるタイプ。

左右のどちらでもシムス体位をお摂ることができるので、左右均等に寝れるのが魅力です。

旦那様が私に買ってくれたのもこのタイプ。

 

特に、シムス体位をとって肩や腕が痺れてしまう場合には、このタイプの抱き枕がおススメです。

頭の部分もしっかりとフォローしてくれるだけでなく、頭の部分の高さを枕などで少し高めにしてあげることで、クッションと肩周りの間にスペースができます。

すると、シムス体位も比較的楽にとれるようになります。

クッションを使ってもシムス体位が辛いな~、と感じる時は、頭の高さや枕の形などを気にしてみてください♪

 

実際に使ってみて、寝心地は最高です。

寝ている時以外にも、背もたれになってくれたり、いろいろと使い道があるのが便利です。

 

ただ、大きくて場所をとるので旦那様のスペースが減って、旦那様が寝づらそうな時があります。(笑)

1度ベットから落ちかけたことも・・・。(ただ、旦那様の寝相も最高に悪いのです。笑)

そういった意味では、サイズ感を受け止めてくれる旦那様、あるいはベットが別々の場合だとバッチリかと思います。

>>詳細はコチラ!

妊娠中に人生初の過呼吸!妊婦は呼吸が苦しくなりやすい?

胎盤を食べる!?女優の野村佑香が食べた助産院はどこ?