妊娠中に旦那さんが求めてくる、どうやって対処するべき?

妊娠 pregnancy

妊娠中に旦那さんが求めてくる、という話は意外とありますよね。

私は自分自身が妊娠する前は、妊娠すると夫婦間でセックスはお休みするイメージがありました。

でも、実際はそうとは限らないと知ったのは自分が妊娠をしてから。(笑)

妊娠中にセックスはOKなのか、またどうやって対処するべきなのかを考えてみました。

 

 

妊娠中に旦那さんが求めてくる、幸せだけど・・・

妊娠 pregnancy

妊娠中でも旦那さんに求められるのは、女性として私はとっても嬉しいです。

今の結婚は私にとっては2度目で、1度目の結婚の時には妊娠もしていないのにセックスレス状態に陥りました。

その原因は相手から「家族にしか思えない」と言われ、ずっとセックスを断られてきたからです。

 

当時は本当につらくて、自分自身に自信を持てなくなり、毎日泣いていた日が続いていました。

セックスは愛情表現の一部だと思っているからこそ、愛されていたとしてもそういった表現がないのは本当に寂しくて辛かったです。

そういった経験をしているからこそ、「求められない」という寂しさを知っています。

 

でも、妊娠をすると自然とセックスはお休みするものだと勝手に思い込んでいました。

・・・が!(笑)

現実は違いました。

 

私が住んでいる南米では、ドクターからも「セックスはこの時期はOK」「この時期はダメ」など、妊娠中のママの体調に合わせて指示が出ます。

 

聞いてもいないのに教えてくれるので、おそらく南米人では普通のことなんですよね。

夫婦間では妊娠中でもセックスは当たり前で、ドクターから禁止されない限り続けているってことです。

確かに、妊娠初期の悪阻前は性欲も普通にあったし、週数が進んでも感覚的には同じだと考えると納得できます。

 

なので、私もちょっとビックリしましたが、旦那さんも妊娠した私の体でも求めてくれるのは女として嬉しいです。

ただ、やっぱり妊娠中って自分自身の体と相談しないといけないですよね。

お腹に赤ちゃんがいる状態と、自分1人だった時とは状態が全然違います。

 

私の場合は、妊娠初期で悪阻で苦しみ始めてからは全く性欲もわかず、切迫早産だったので体的にも「できない」という状態でした。

それが落ち着いてきて安定期に入っても、自分から「したい!」と思うことはありませんでした。

今妊娠後期に入ろうとしていますが、状態はほとんど変わっていません。

というより、後期に近づくほど今度はお腹の圧迫で体位によってはすごくしんどいし、ちょっと苦しいというのが本音です。

 

かといって、旦那さんのことはとっても愛してるので悲しませたくありません。

 

どうしよう・・・そう考えた結果。

次のことを旦那さんと話し合いをしました。

 

妊娠中に旦那さんが求めてくる、どうやって対処するべき?

妊娠 pregnancy

まず、私がはじめにとった行動は旦那さんに正直に話すことでした。

ただし「性欲がない」とは言わず、体的にちょっと苦しいということを伝えるようにしました。

 

お腹が痛い、気持ちが悪いといったことを伝え、「もしかしたら赤ちゃんに影響があるかもしれない」という風に伝えると理解してくれました。

 

実際、私が切迫早産になっていたこともあって、妊娠初期のセックスはドクターからも禁止されていたので理解してもらいやすかったです。

また、悪阻や下腹部の痛みなどは妊娠中に起りやすい症状で、どうしてそうなるのかを理解してもらうためにインターネットでいろいろと「妊娠中の体の変化」を調べて読んでもらいました。

そうすることで、妊娠中には性欲が減ることも理解してくれたし、調子が悪い時に無理に求められることもありませんでした。

 

安定期に上手に断る方法

妊娠 pregnancy

妊娠初期の悪阻から抜け出し、ドクターからもOKが出てしまうと断るのが難しくなってしまいます。(笑)

ですが、そこは上手に断るように事前に策を打っておくのがベスト!

私はよく次のようなことをしていました。

 

  • 旦那さんがハグなどをしてくれて近くにいる時は、手はお腹に当てるようにする
  • 始まりそうな雰囲気の時、「今赤ちゃんが動いた!」などと子供の話にすりかえる
  • お腹が張っている日などは、すぐに「今日はお腹が張ってて危ないかも。買い物行けるかな?」などとちょっと危険信号を出しておく
  • 少しでも調子が悪い時は「今日ちょっと辛いな」と言ってみる
  • 日常的に愛情表現をしておく

 

特に旦那さんと距離が近い時、始まりそうな雰囲気の時は赤ちゃんの話題を出すと効果的です。

私の旦那さんは「赤ちゃんの話が出ると、一気にモードが切り替わるからなえちゃうんだよね~」と言っていましたよ。(笑)

父親になる自覚があるから良い傾向だと思うのですが、「今日はしたくないな」という時に使えます。

 

また、お腹に手を当てておくだけでも「赤ちゃん」をイメージしてくれます。

赤ちゃんの話をしなくても予防効果を発揮してくれています。

 

お腹が張っている時はとってもツライので、これは本当に「できない」ということをアピールすることができると思います。

特にお腹が張っている時に無理をしたらどうなるのか、ということを旦那さんが理解していれば無理に求めてくることはできないはずです。

お腹が張っている時のリスクについて、事前に説明をしておくと効果バツグンですよ♪

 

あとは、普段から愛情表現をしておくと旦那さんが寂しく感じないので、セックスがなくても安心してくれる部分があります。

セックスを遠回しに断られていることは旦那さんもうっすら気づく人もいると思います。

それでも普段からハグやキス、「愛している」という言葉を伝えるだけで全然違います。

恥ずかしいと思っても、自分ができる愛情表現の形をとっておけば旦那さんも安心してくれるはずです。