妊娠しててもインフルエンザワクチンを受けるべき!?どれくらいの妊婦さんが受けてるの?

妊娠 pregnancy

冬の寒い季節になると日本で流行するインフルエンザ。

妊娠中にインフルエンザにかかると大変です!

でも、ワクチンって接種するべきなのか迷いますよね。

そこで、どれくらいの妊婦さんがワクチンを接種しているのか聞いてみました♪

 

 

妊娠しててもインフルエンザワクチンを受けるべき!?

妊娠 pregnancy 妊娠線 マタニティクリーム

妊娠してても、していなくても、冬になるとインフルエンザの危機はすべての人に襲ってきます。

不思議とかかりやすい人と、かかりにく人がいますけど、それは謎ですよね。(笑)

妊娠中にインフルエンザワクチンの接種をするべきかどうか・・・

 

ネットで調べると、だいたいは「インフルエンザシーズンの前に行うのが望ましい」とされています。

ただし妊娠13週前後の初期の方を除いて、です。

 

妊娠中は通常時よりも免疫力が低下しているため、妊娠前に比べて重症化しやすく、治りにくいんです!

 

また、新型インフルエンザが流行った2009年には、妊婦死亡や、早産率が高まったという報告もあるくらいです。

日本では死亡者はいませんでしたが、そういった可能性もあるということ・・・・

めちゃくちゃ怖いですよね。

 

そのため、インフルエンザが流行する前に予防接種を行うことが望ましいとされているんです。

日本で使用されているインフルエンザワクチンが、赤ちゃんに悪影響を及ぼしたという報告もありません。

 

妊娠中にインフルエンザワクチンを受けた妊婦さんってどれくらい?

 

でも、ぶっちゃけどれくらいの人がインフルエンザワクチンを接種してるのか気になりますよね。

そこで、妊娠中のインフルエンザワクチンを接種したママがどれくらいいるのかアンケートをとってみました。

その結果がこちらです。

 

https://twitter.com/PONJA25399155/status/1208029470944194560?s=20

妊娠中も含めて、よく受けている 34%
妊娠中だけ受けた 32%
妊娠中だけ受けなかった 13%
妊娠関係なく、受けたことがない 21%

 

この結果から見ると、妊娠関係なく受ける人は受けている、受けていない人は受けていないという印象があります。

 

実際、私もインフルエンザワクチンを受けるかと聞かれると・・・多分受けません。

というのも、妊娠前はインフルエンザにかかったのは1度だけだからです。

体質的に、インフルエンザにかかりにくいのかもしれません。

風邪はよくひくんですけどね。(苦笑)

 

ただ、妊娠中ということを考えると、もしかしたら受けるかもしれません。

妊娠をして、妊娠初期、中期、そして後期に渡って感染症や風邪などの症状がとーーーっても強かったんです。

妊娠前に比べると「こんなに免疫力って落ちるものなの!?」とビックリしました。

 

普段だったらなんともないことでも、妊娠中はかなり悪化することがあります。

それを身をもって実感しているので、妊娠中だけでもワクチン接種をしたほうがいいかも・・・と思っている気持ちもあります。(→妊娠中は風邪が治らない?!免疫力が低下するホントの話)

アナタ自身の体の調子や、インフルエンザにかかった経験などを元に、予防接種を受けるかどうか考えてみてください。

 

インフルエンザにもしかかってしまったら

妊娠 pregnancy 妊活・妊娠中・産後までサポート【BABY葉酸~ママのめぐみ~】 

でも、どんなに気をつけていてもインフルエンザにかかってしまうこともあります。

そんな時は自分を責めないで、ゆっくり休んでくださいね。

いつも受診している産婦人科は避けて、一般の病院へ早めに行くのがベスト!

産婦人科に行くと他の妊婦さんにうつしてしまう可能性があるからです。

 

どうしても他の病院へ行けない場合は、電話で産婦人科に相談しましょう。

マスクをして、他の人にうつさないようにしてから出かけれるとナイスです。

 

妊婦さんのインフルエンザ・・・想像するだけで辛いのがひしひしと伝わってきます。

もしインフルエンザにかかったら、何をおいても休んでくださいね。