妊娠初期~中期で足の付け根に痛みが!歩けるけど・・これって大丈夫?

妊娠 pregnancy

妊娠初期~中期にかけて、私は足の付け根が頻繁に痛くなるようになりました。

この痛みって大丈夫なのかな?

 

一応歩けるけど・・・それでも心配。

そう思ってドクターに相談したり、自分でも調べてみたりしました。

妊娠初期~中期で足の付け根に痛みが!歩けるけど・・これって大丈夫?

妊娠 pregnancy

妊娠初期のつわりが終わったころ、1度だけ歩くのがツライくらい足の付け根に痛みが出たことがありました。

この時は、つわり中に「寝たきり状態→急に歩きすぎた」ことが原因でした。(→妊娠中に発生しやすい、恥骨痛とは?)

でも、妊娠初期の終わりころから中期にかけて、ひどく足の付け根が痛くなることがあったんです。

 

その頃は時々歩くようにしていたし、「急に歩きすぎた」ということは考えられません。

それに、足の付け根の痛みも筋が引っ張られるような、ピキーんとして痛みでした。

なので、前回の恥骨痛とは全然違う感じ。

 

足の付け根だけでなく、下腹部の左側、右側がそれぞれが時々痛みを発したりもしていました。

その痛みも、足の付け根に感じるピキーんとした痛みと似ています。

思わず「ゔ・・・・」と一瞬歩けなくなるくらい。(それ以外は普通に歩けました)

 

こういった状態が2週間くらい続いていました。

だいたい週数でいうと、妊娠15~16週の間くらいです。

妊娠17週に入って少し落ち着いてきて、18週に入るころにはその痛みも忘れていました。

 

逆に、18週に入ってからは胎動で痛みを感じるくらいです。(笑)

筋がピキーんと張る感じの痛みとは違って、「あ、今赤ちゃんがお腹の変なところ蹴ったのかも?」という時は、変な痛みが下腹部と足の付け根らへんに感じられることがあります。

可愛いから痛みも嬉しいのですが、とりあえず痛いです。(笑)(→初胎動ってどんな感じ?ついに感じた胎動とは)

 

妊娠初期~中期で足の付け根に痛みが出る原因

妊娠 pregnancy 妊娠線 マタニティクリーム

この妊娠初期の終わりくらいから中期にかけて、私が感じた痛みの原因は1つ。

ドクターにハッキリとその原因を言われました。

 

ドクター

その痛みはね、子宮が大きくなってるから靱帯が引っ張られて痛みを発しているんですよ。

だから心配することはありません。

つっぱったような痛みや、引っ張られるような痛みは「靱帯」が関係しているそうです。

そのため、私の場合は今の時期に痛みが発生したと言われました。

確かに、この痛みを感じた期間をすぎると、かなりお腹の大きさがグ~ンと大きくなった気がします。

 

「靱帯が引っ張られる」以外の原因

妊娠 pregnancy

ただ、それ以外にも原因は考えられることがあるそうです。

それが次の2つの可能性。

 

  1. 血流の悪化
  2. ホルモンバランスの変化

 

① 血流の悪化

子宮が大きくなることによって、足の付け根の血管を圧迫することがあります。

そうなると、足の付け根が痛くなる場合があるんです。

  • 痛み
  • 違和感
  • だるさ

などを感じると、血流が関係している可能性があります。

 

② ホルモンバランスの変化

妊娠中は妊娠前に比べてホルモンバランスが大きく変化します。

出産に向けて、骨盤周りの靱帯や関節をゆるめるホルモンの働きがあり、その影響で痛みが出ていることがあるそうです。

私はその影響を受けて、腰痛も感じるようになりました。(→妊娠中の腰痛とは?その原因と解決方法)

 

いつから痛むか、どこが痛むかなどはママによって個人差があります。

私の場合は初期の終わりから中期のはじめでしたが、だいたいは5か月以上のママが足の付け根に痛みを感じることが多いといわれています。

 

妊娠初期~中期で足の付け根の痛みを改善する方法

妊娠 pregnancy

妊娠初期から中期にかけての、足の付け根の痛みには次のようなことが良いとされています。

実際に私もいくつか行っているのですが、足の痛みの改善につながっていると思います。

 

  1. 痛みがあるときは少し休んだり、ゆっくり歩く
  2. 冷えないように気をつける
  3. 適度な運動
  4. 軽いマッサージ
  5. 病院で相談

 

① 痛みがあるときは少し休んだり、ゆっくり歩く

妊娠 pregnancy

痛みがあるときに無理をして動くよりは、少しだけ休んだりしましょう。

というよりも、痛みで動けなくなる瞬間もありますからね。

無理はしないようにするのが大切です!

 

歩く場合はゆっくりと歩くのがおススメです。

妊娠前と同じようにササっと歩きたくなる気持ちはすごくわかりますが、早く歩くと靱帯に負担がかかり、痛みが増すことがあります。

ゆっくりと歩くことで、痛みが軽くなり、歩いているときも痛みを感じにくいです。

私の場合は安定期中盤に入って痛みは感じにくくなりましたが、それでも痛みがあるときはゆっくりと歩くようにしています。

 

② 冷えないように気をつける

妊娠 pregnancy

血行不良といえば、冷えです。

冷えを予防することで、血行不良を改善しやすくなります。

 

  • 温かい食べ物を食べる
  • 腹巻をする
  • ブランケットなどを活用する
  • ドクターのOKが出ているのであれば、入浴する

 

こういった対策をすることが痛みの改善につながることがあります。

確かに、冬場などは体が冷えると痛みがひどくなった気がしています。

できるだけ温めることを意識しておくと、痛みの感じ方がちがうと思います。(→妊娠中の寒気や冷えはしっかり対策!痛みや吐き気の緩和にもつながるよ)

 

③ 適度な運動

妊娠 pregnancy

血行不良が原因の痛みの場合は、軽い運動で血行改善をするのも良いとされています。

ドクターから運動OKが出ている場合は、ちょっとチャレンジしてみると良いかもしれません。

 

私も妊娠17週で運動を再開してみました。

その影響もあるのか、確かに足の付け根の痛みはほぼ感じなくなったんです。

血行不良の改善も少しずつされているのかな?と実感しています。(→安定期からの運動再開、気をつけることとは?)

 

④ 軽いマッサージ

妊娠 pregnancy

足の付け根をマッサージするのも、血行不良を改善するためには良いとされています。

強くマッサージをしすぎると悪影響を及ぼすことがあるので、専門のマッサージや整体などを見つけるのが良いと思います。

どうしても自分でしたい場合は、病院でアドバイスをもらってから行いましょう。

 

⑤ 病院で相談

妊娠 pregnancy

やっぱり不安なことは、病院で相談しておくのが1番ですね。

ママは1人1人症状の出方や状態が異なるので、担当の先生に見てもらって判断を仰ぐのが良いと思います。

「足の付け根ごとき」と思わずに、病院でみてもらいましょう。

 

特に、腰痛や足の付け根の痛みは、坐骨神経痛などの他の症状が原因で痛みを発症している場合もあるんです。

そういった痛みを見分けるためには、専門の先生に診てもらうのが大切!

まずは産婦人科で相談してみて、それでも改善しない場合は整形外科などに行ってみてもらう、といったケースが多いようです。

妊娠中期以降、欠かせない栄養素は鉄分!?頭痛や吐き気に悩むママは必見

妊娠線がこわい!クリームやオイルを塗る?塗らない?