妊娠中期の不眠を解消した、たった2つの方法!

妊娠 pregnancy

妊娠してから「眠れない・・・」という声をよく聞きます。

そう、私も妊娠中期に入ってからそれを味わう様になったんです。

 

「眠たい・・なのに眠れない」ということが続き、どうしたら良いのかいろいろ調べたり、試したりしていました。

そこで見つけたのはたった2つの改善方法。

誰にでも効くかどうかはわかりませんが、自分のためにもなる上に、不眠も解消されるのでおススメです。

 

妊娠中期の不眠を解消した、たった2つの方法!

妊娠 pregnancy

以前、妊娠中期になってから「眠れない・・」といった記事を書きました。

その時は「とにかく寝てみる」ということを試してみたんですが、なかなか思う様に眠れませんでした。(→妊娠中期に入って眠れなくなった理由、不眠になる意外な原因とは?)

妊娠中は不眠になりやすいし、仕方がないことなのかな・・・と諦めていた矢先!

 

突然ある日、嘘のように爆睡できるようになったんです。

確かに夜中に1~2回程度はトイレに目覚めることはあります。

でも妊娠中の頻尿は仕方がないですからね、その点は全く気にしていません。(笑)

私が眠れるようになったきかっけは、たまたま次の2つのことを始めたからでした。

 

  1. 頭を使う作業
  2. 寝る前の30分程度、胎教のために本を読み聞かせ

 

え?たったこの2つ?

そう思いますよね。

確かに、以前書いた記事でもご紹介している通り「運動」も定期的に行っています。

運動も大切な要素だと思うので、この2つで効果がなかったら運動も追加してみてください。(ドクターから運動OKの許可が出ている場合)

 

ただ、私は以前から運動をしていたけれど眠れませんでした。

眠れるようになったのはこの2つのことを始めてからなので、やはりこの2つが関係してるかな・・と思います。

 

頭を使う作業

プログラミング

頭を使う作業、というのは頭をガンガンぶつけたり、振ったりすることじゃないですよ♪(笑)

例えば、新しいことを学んだり、考えたりすることです。

私の場合はプログラミングの勉強を初めてみました。

 

今までは今書いているような「ワードプレス」というソフトを使ってブログを書いています。

でも新しいことにも挑戦したいと思い、自分でHPなどを作れるような勉強を独学で開始しました。

空いている時間を使って、短い日は30分くらいしかできないのですが、できるだけ時間を見つけてチャレンジしています。

 

そしてこれがまた難しいんです!(笑)

もう、悩むことばっかり!

覚えたり、考えたり、悩んだりしていると、頭をかなり使っているようで、プログラミングの勉強をした日はものすごく眠れます。(笑)

 

人間の脳は寝ている間に「記憶」を定着させるといわれています。

私の脳も今まで以上にフル活用して記憶をとどめようとしているため、睡眠中にしっかりと記憶を刻み込もうとしているわけです。

そのおかげで夜ぐっすりと眠れるようになったんだと思います。

 

え・・・

じゃあ、プログラミングの勉強をしろってこと?

いえいえ、プログラミングの勉強に限ったことではありません。

例えば新しい何かを勉強したり、記憶したりしようとするだけで良いと思います。

私の友達もスペイン語を勉強してるだけで、よく眠れるようになったと言っていました。

 

英語やスペイン語、新しい何かで自分の興味のあることにチャレンジしてみるのがおススメです。

そうすることで眠りも深くなって不眠から解消されやすくなりますよ。

 

寝る前の30分程度、胎教のために本を読み聞かせている

本 読み聞かせ

もう1つ行っているのが、寝る前の30分間は本を読み聞かせしていることです。

今までは寝る直前までスマホをいじってしまいがちだったので、それをやめるために始めました。

それに、本を読んでいると時々赤ちゃんがお腹の中でポコポコしています。

もしかして本が好きなのかな?それとも私がリラックスしてるから赤ちゃんもリラックスしてるのかな?と、どちらにしても赤ちゃんにも良さそうな感じがしています。

 

ただ、私が読んでいるのは「日本語」と「スペイン語」の両方で書かれた「星の王子様」という本を読んでいます。

そうなんです・・・!

ここでも頭をできるだけ使うようにして、頭を疲れさせています。

脳をビシバシこき使ってますよ~。(笑)

 

本を寝る前に読んでいるだけだけれど、スペイン語と日本語の2つを読むことでメリットがグーンとアップします。

 

  • スマホを寝る直前まで使わない
  • 赤ちゃんの胎教に良い
  • スペイン語と日本語の両方を赤ちゃんに聞かせることができる
  • 自分のスペイン語の練習になる
  • スペイン語を記憶しやすくなる(寝る直前のことは記憶されやすいため)
  • 頭を使っているので、不眠が解消される

 

これらの効果があると、不眠の解消だけでなく自分自身の体や赤ちゃんにとっても良いことですよね♪

この読み聞かせを始めるようになってから、さらに不眠とはサヨナラしています。

 

スペイン語の本に限らなくても、英語や他の言語でも良いと思います。

言語に興味がなければ興味のある分野のものでも、もしかしたら効果があるかもしれません。

大切なのは「頭を使う」ことなので、頭を使える本であれば何でもOKだと思います。

 

妊娠中も頭を使って不眠とサヨナラ!

妊娠 pregnancy cushion クッション 抱き枕

妊娠中に頭を使うことで、こんなにも不眠とサヨナラできるとは思いませんでした。

そして、これまで自分がどれだけ頭を使ってなかったのか・・・と驚かされました。(笑)

新しいことにチャレンジするだけで眠れるようになったので、妊娠中の生活もちょっと楽しさがアップです!

 

それに、新しいことを知るきっかけになったので良かったかなと思います。

「今さら新しいことなんて・・」と思いがちですが、不眠を解消するためと思って何かに挑戦してみてください。

もしかしたら何かが変わるかもしれませんよ♪