妊娠中、保湿をしてもお腹や体がかゆい!その効果的な対処法は?

妊娠 pregnancy

妊娠中は普段の状態と少し違った感覚になることってありますよね?

お肌の状態もその1つ。

保湿をしてるのにお腹や体がかゆくなる場合、どうやって対処をしたら良いのでしょうか?

実際に私がかゆみとサヨナラした方法をご紹介します。

 

 

妊娠中、保湿をしてもお腹や体がかゆい!

妊娠中は女性ホルモンの分泌量がグーンと高くなるので、体の中のバランスも大きくことなります。

それは精神状態だったり、食欲だったり、いろんなことでママ自身も感じていることだと思います。

私自身も妊娠して、妊娠前との違いに驚くことばかりです。

 

妊娠中にお肌にトラブルが起こるのもその症状の1つ。

「体がかゆい!」「お腹がかゆい」となるには2つの原因があるそうです。

 

  1. 皮膚が伸びるから
  2. ホルモンの影響

 

妊娠中は皮膚が伸びて乾燥しやすいので、保湿は絶対に欠かせません!

 

皮膚が伸びることによる「かゆみ」は保湿をすればおさまりやすいので、保湿を重点的にすればOK!

私も毎日保湿をかなり念入りにしています。

特に妊娠線が気になるお腹は重点的に塗っています。(というより、必死です。)

もしお腹まわりのかゆみがおさまらない場合は、保湿が足りていない可能性もあります。(→妊娠中の保湿はニベアでもOK!?その効果とは)

 

そしてもう1つはホルモンのバランスによるものです。

これは保湿だけでは解決できない悩みになってしまいます・・・。

 

妊娠中、保湿をしてもお腹や体がかゆい時の効果的な対処法は?

妊娠 pregnancy

保湿もしっかりしてるのに、かゆみがどうしても治まらない!

そんな時は間違いなく担当の先生に相談してみるのがオススメです。

 

私も毎日全身しっかりと保湿をしていますが、それでもお腹や胸を中心に、腕や背中、足にもかゆみを感じていました。

お腹や胸がかゆくなるのは、皮膚が伸びるからという理由で納得できるのですが、腕や足などにもかゆみがあるのは不思議。

そこで先生に相談すると「女性ホルモン」の影響を受けているから、ということでした。

保湿をしていても、全身にかゆみが出ることがあるそうです。

 

女性ホルモンの影響、体にありすぎだよ〜!

 

と言いたくなるくらい、皮膚にまで影響するなんてすごすぎです。

どうにかして解決したい私に、先生は救いの手を差し伸べてくれました!

先生から「Topicream」というメーカーさんの抗炎症、抗菌のためのクリームを処方してもらえました。

 

Topicrem

 

かゆい時だけ、かゆいと感じる部分だけに塗ってくださいね。

あと、乳首には塗らないでください。

 

そう言われて処方されたこのクリームが効果抜群!

今まではかゆみが止まらない時は皮膚が赤く内出血するくらいまで掻いて、掻いて、掻きむしらないと治まらなかったかゆみ。

それがクリームを塗るとピタッと治まるようになりました。

 

時々かゆみが出るけれど、以前のようにゴシゴシかくことはありません。

それに、かゆみが出る頻度も減った気がします。

 

ホルモンバランスが影響しているので、赤ちゃんが生まれたら治るこの症状。

でも、妊娠中に強いかゆみがあると我慢できないですよね!

ついついゴシゴシかいてしまいます。

 

ゴシゴシかかないで!

 

と、先生には病院でも怒られてしまいました。

今のところ、このクリームのおかげでゴシゴシかかないで私のかゆみは改善されています。

かゆみが辛い、という方は産婦人科の担当の先生に相談してみましょう。

きっとアナタに良いお薬を提供してくれると思います。

 

Topicremは日本にはない!?

妊娠 pregnancy 妊活・妊娠中・産後までサポート【BABY葉酸~ママのめぐみ~】 

ちなみに、先程私がご紹介した「Topicrem」は日本では処方されていないかもしれません。

私が処方されたのは南米のペルーです。

ネットで検索すると、ヨーロッパの方でも処方されているようですが、日本での様子は出てきませんでした。

 

もしかしたら日本ではこのお薬は処方されていないかも・・・。

日本では似ているお薬があると思うので、やはり先生に相談するのが理想的だと思います。