妊娠後期づわりはいつから?終わりは来るの?

妊娠 pregnancy

妊娠7ヵ月の中頃、少しずつ気持ちが悪くなることが多くなってきました。

「これってもしかして・・・噂に聞く後期づわりってやつかも!?」と思い、急いで検索!(笑)

 

妊娠中の後期づわりがいつ頃から始まるのか要チェックです。

また、終わりが来る人もいるようなので、いつまで続くのかも確認してみました。

妊娠7ヵ月で始まった気がする

妊娠 pregnancy

妊娠7ヵ月の半ばに入ったころ、食後に「なんだか気持ちが悪いな~」と思うことが増えてきました。

また、妊娠初期の悪阻が終わってからは1人前分食べれていた食事が、少しずつ満腹感で食べきれなくなってきたんです。

これはもしや・・・後期づわりかな?

 

  • 食後に少し気持ち悪くなる
  • 1人前が食べられない
  • ランチでたくさん食べると、夜までお腹がすかない(妊娠前の半分くらいの量でもアウト)
  • 血糖値が上がっていない朝などは、初期の悪阻のような「唾液づわり」を軽く感じる

 

こういった症状を感じるようになってきました。

これらの症状で頭をよぎったのは「後期づわり」が始まる予感です。

 

でも、まだ妊娠7ヵ月と言えば妊娠中期。

それに、他の出産経験のあるママから言われるのは「まだまだお腹大きくなるよ~」という言葉。

お腹の大きさには差があるとはいえ、赤ちゃんの体重が増え始める妊娠後期にお腹が大きくなるのは当然ですよね。

 

それなのに「すでに胃が圧迫されてるの!?」という衝撃です。

本物の妊娠後期に入ると、さらに本格的な後期づわりが始まりそうな予感がするので、具体的にいつからいつまで後期づわりがあるのか調べてみました。

 

後期づわりはいつから?終わりは来るの?

妊娠 pregnancy

後期づわりの原因は、基本的に子宮が大きくなって胃を圧迫することです。

そのため、お腹が大きくなって目立ち始める頃に症状を感じるママが多いそうです。

調べてみると・・・

 

妊娠7ヵ月くらいから始まる人が多いそうです!

おおお!

じゃあ、まさに私は教科書通りの後期づわりスタートじゃないですか!?と、逆に納得してしまいました。(笑)

 

じゃあ、逆にいつくらいまで続くの?と疑問に思いますよね。

赤ちゃんんが生まれるまで続きそうなイメージがありますが、実は妊娠37週以降になると終わるママが多いのだとか。

その理由は、37週以降になると赤ちゃんが生まれてくるための準備を始めるからです。

 

出産前になると、赤ちゃんが下の方に下がってきますよね。

すると、赤ちゃんと一緒に子宮も下がっていくので、胃に隙間があくようになります。

そうなると後期づわりの原因が解消されるので、「気持ち悪さ」から一気に開放されるそうです。

 

赤ちゃんが下がるまでの辛抱だと思えば耐えられそうな気がしますよね・・・きっと!