妊娠中から赤ちゃんの性格は、お腹の中にいる時から決まってる!?

妊娠 pregnancy

妊娠中って赤ちゃんをお腹の中で感じることができて幸せですよね。

お腹をポコポコ蹴ってる時とか「どんな顔してるのかな~?」「どんなポーズしてるのかな~?」なんて思いを馳せます。

 

そんな赤ちゃんの性格って、お腹の中にいる時から決まっているのかな?と思う出来事がありました。

赤ちゃんの性格についてお話ししていきます。

妊娠中から赤ちゃんの性格は、お腹の中にいる時から決まってる!?

妊娠 pregnancy

赤ちゃんの性格って、生まれる前から決まってるのかな?

そう思ったことがありました。

 

今私のお腹にいる7カ月の赤ちゃんは、毎日胎動で「元気だよ~」と知らせてくれています。

今まではおへそより下の部分でしか感じられなかった胎動も、今では胃の横くらいまで届きます。

きっとお気に入りなんだろうなぁ、というポジションもあって、「胃の横くらいをキック」と「いろんな方向への連続パンチ」が多いです。(笑)

 

ときどき回転しているんだろう動きの時は、大きく動いてるのかお腹がパーンと張って痛くて、歩いていると動けなくなるくらいです。

「今ここにいる!」とハッキリわかるくらい大きく動くので、胎動が始まったくらいからずっと「胎動=痛い時がある」という感じ。

だから「胎動で痛い」と言うと、他のママ友さんからは驚かれるくらい位です。

 

それくらい元気な我が家の赤ちゃんは、胎動アプリで動く回数などを数えると「2分で10回」とか動くのが3セットくらい続く時もあります。

「1時間で10回胎動が感じられたら大丈夫です」という記事なども読んだりしたので「おお、うちの子余裕だな~」とのんきに思っていました。(笑)

 

が!!

ある日、高校生のお子さんが2人いる友達とランチに行ったとき胎動の話になりました。

彼女曰く、「うちの子は胎動で痛いなんてことなかったな~。1時間に10回とか動いてなかったかも・・。すごいおとなしかったし、生まれた後もそんな感じだったよ~」とのこと。

 

ん?待てよ?・・・産まれてからもそのままの感じだったら、うちの子めちゃくちゃ動く子になるってことじゃない?

寝返りが大きいとか、声がうるさいとかそんな感じかな?と我が子の性格を想像してみました。

そして・・・想像できちゃいました。

そう、まさに今の旦那さんと同じ感じです。(笑)

 

旦那さんは寝相が悪いし、寝返りとか「そんなに大きく動く必要ある!?」っていうくらい、バーン、ドーン、布団ギューって感じで動きまわります。

まさにお腹にいる我が子と同じ。(笑)

もしかして、赤ちゃんの性格やクセって生まれる前から決まってるのかもしれないと思う様になりました。

 

赤ちゃんの性格を感じる時

妊娠 pregnancy

実は、お腹の中にいる赤ちゃんの胎動で、何となく「こういう性格かもしれない?」と思うことがあります。

例えば次のような特徴があるんです。

 

  • 旦那さんの親戚家族と集まっている時、まったく動かなくなる → 多分人見知り
  • それなのに人込みなどの、知らない人が多い場所で平気でガンガン動く → でも人込みは人見知りとは関係ない
  • ご飯を作り始めると動く → ご飯を早く食べたい、食いしん坊
  • 甘いものを食べた後は胎動が激しくなる → 甘党(私と旦那さんに似ている)
  • 大きい音で、私や旦那さんが好きじゃないジャンルの曲がかかると動かなくなる → 逆に私たちの好きなジャンルの曲がかかると動くので、好みの音楽は多分同じ
  • 運動をしている時は動かなくなる → 運動は好きじゃないかも
  • 旦那さんが起きてくると動き始める時がある → 旦那さんのことが好き
  • ベットで横になっていると、時々1時間くらい動き続けることがある → 時々異様にテンションが高くなる

 

胎動がハッキリ感じられるようになってからの我が家の赤ちゃんはこんな感じです。

胎動を気にしているといろんな特徴があって、これがこの子の性格かもしれないと面白くなってきます。

 

お腹の中にいる時からその子の性格が決まっているかはわかりませんが、生まれてからスグにその子の性格があると思うママも多いようです。

いろいろと検索していると、「子供が産まれて分かったのですが、赤ちゃんでもその子その子で全くタイプが違うことに驚いています。」というコメントを見つけました。

ということは、お腹の中にいる時からその子の性格があってもおかしくないですよね。

胎動にも差があるということは、赤ちゃんによって活動量に違いがあり、性格や個性があるということじゃないかな?と私は思います。

 

赤ちゃんの性格はいつから決まってるの?

妊娠 pregnancy

赤ちゃんの性格は「いつから」という明確な定義はありません。

なので、いつから赤ちゃんの性格が決まっているのかは分からないんです。

 

ただ、生まれてすぐの赤ちゃんでも1人1人違うので、同じママから生まれた子でも全然違います。

生まれ方も違うくらいですから、性格が違うのは当たり前ですよね。

 

逆に、「人間の脳は3歳までに80%が決まる」と言われています。

そのため、その子の性格が決まるのは3歳までの影響が大きいのではないかと思います。

周りの接し方や環境がその子の根底部分を作っているということです。

 

そして、6歳までに90%、12歳までに100%の発達を遂げるそうです。

小学校までの環境やしつけ、学習がどれだけ大切かわかりますよね。

赤ちゃんのころから性格があり、そこから少しずつ脳が完成することで性格がしっかりと作られていくんですね。

 

赤ちゃんの頃からコミュニケーションをとろう!

妊娠 pregnancy

赤ちゃんって、どんなに小さくてもコミュニケーションをとっているかどうかを感じ取ってくれるそうです。

サイレントベイビーと言われる赤ちゃんがいるように、「愛情」が感じられないと赤ちゃんでも生きる気力を失っていきます。

泣いていてもとことん向き合ってあげることで、「自分は愛されている」と自己肯定感の土台が作られるそうです。

 

確かに、私もお腹の中の赤ちゃんとコミュニケーションをとることで、赤ちゃんから返ってくる返事の回数が増えた気がします。

愛してることが伝わってるのかな?

「え、でもどうやってコミュニケーションをとってるの!?」と思われるかもしれませんが。(笑)

例えば、お腹をポコっと蹴られたら、そこと同じ部分をポンポンと軽くたたいてみます。(私は「ポンポン」と声にも出してます。笑)

 

すると!

赤ちゃんから同じ場所にキックが返ってくることがあるんです。

私は最大で10往復くらいこのやり取りをしました。

 

赤ちゃんも慣れてくるのか、コチラから「ポンポン」とした時に、ポコっと返してくれることも!

この時に話しかけたり、「大好きだよ~」と言ったりしてると、さらにボコボコ動き始めたりして可愛いです。

伝わってるのかな?どうなのかな?と思うけれど、気持ちは伝わっている気がします。

というよりも・・・そうだったらいいな。

 

お腹の中にいる時から、その子の性格があるんだとすれば、お腹の中にいる時からその子の性格を知るように努めておけたらなぁ、と思います。

それに、もうその子に性格があるんだと思うと、さらに可愛さが増し増しですね!

妊娠中に飲むべき、おススメの種類の水はどれ?

妊娠中の葉酸摂取量は、時期によって違う!必要な栄養素を使分けよう