妊娠中に絵本を読み聞かせて、私が感じた3つの効果

妊娠 pregnancy

妊娠中に絵本を読み聞かせると良いと聞いたので、私は毎日読み聞かせをしています。

妊娠中でも、その効果を感じることが時々あります。

どんな効果を感じているのか、3つのことをご紹介します。

 

 

妊娠中に絵本を読み聞かせて、私が感じた3つの効果

妊娠 pregnancy

妊娠中に本を読み聞かせると良いと聞いたので、実際に読み聞かせを毎日しています。

私の場合は、まず私が読んで、その後に別の絵本を旦那さんが読むようにしています。

すると、不思議なことに良い効果がいくつか感じられるようになりました。

 

妊娠中の読み聞かせで感じた3つの効果

  1. ママ自身がリラックスできる
  2. 赤ちゃんにママの声を聞かせてあげる(赤ちゃんのことを考えながら」
  3. 言葉などを無意識に記憶する可能性もある

ママ自身がリラックスできる

妊娠中にママがリラックスすることで、赤ちゃんへの血流が良くなったりする効果があると言われています。

今までは寝る前にスマホを見たりして、そのまま寝たりしていました。

でも、本を読み始めてからはスマホをさわらないので、寝る前にすごくリラックスすることができます。

 

そのおかげなのか、本を読み始めると赤ちゃんの胎動が激しくなることが多いです。

しかも、今までと比べると寝付きがすっごく良くなりました。

今まではだいたい30分くらいかかっていた寝付きも、今は2〜3分です。(笑)

 

リラックス効果が高まって安眠に繋がるし、赤ちゃんへの血流も良くなるなら一石二鳥ですよね♪

 

赤ちゃんにママの声を聞かせてあげる(赤ちゃんのことを考えながら)

赤ちゃんにとって身近な存在はママですよね。

お腹にいる間からママの声をたくさん聞いていると、生まれた後にママの声を聞くと安心すると言われています。

 

本を読み聞かせることで、日常的な会話とは違った声を赤ちゃんに届けることができます。

その時に赤ちゃんのことを考えながら読むと、さらに穏やかな気持になれるので効果は高め!

不思議なことに、母乳なども赤ちゃんのことを考えながら与えたり、絞ったりすると、いつも以上に出が良くなると言われているんです。

 

それはきっと、本を読み聞かせてあげるときも同じだと思います。

妊娠後期の赤ちゃんは記憶力も発達しているので、ママが読む声、鼓動の音に安心感を覚えてくれます。

生まれた後に同じ本を読んだりしてあげると、赤ちゃんがお腹の中にいたことを思い出して安心してくれる可能性もあります。

 

言葉などを無意識に記憶する可能性もある

赤ちゃんは妊娠20週以降から耳の機能が発達、完成すると言われています。

この時期から言葉や声を聞いていると、無意識のうちに記憶をする可能性があるそうです。

 

小さいうちはわからないことも多いのですが、小学生などに上がった時に作文が得意になる傾向もあるとか。

こういった研究は科学的に証明されていないので、絶対にそうだとは言い切れないけれど、可能性はあります。

 

どんな絵本や本が良いとかあるの?

 

私もいろいろと絵本を探してみたりしたんですが、やっぱり自分自身がリラックスできて、赤ちゃんにとっても面白い本が良いかな?と思います。

ということで、私と旦那さんが選んだ本は2種類あります。

1つは、私はスペイン語と日本語が両方聞くことができるように、この本を選んでいます。

 

この本は、スペイン語と日本語の両方で物語が綴られています。

左側のページにスペイン語、右側のページに日本語で、どちらも同じ意味のことを書いてあります。

なので、私はスペイン語と日本語の両方を読み聞かせしている状態です。

 

自分自身のスペイン語の練習にもなるし、一石二鳥。(笑)

ストーリーは絵本のようにはいかないけれど、なんとなく心が温まって、気持ちがリラックスできる本です。

この本は私が読み聞かせるので、だいたい1日10分くらい読むようにしています。

 

これが終わった後、旦那さんが絵本を読みます。

その絵本はスペイン語の本で「La Pequeña Niña」(ラ ペケーニャ ニーニャ)という名前です。

書かれてあることはとってもシンプルな絵本で、人生を楽しむことが1番!みたいな内容。

 

絵本なのであっという間に読み終わるけれど、毎日旦那さんの声を聞いているからか、だんだん旦那さんの声に反応するようになってきました。

以前は旦那さんがお腹を触ると胎動が止まったりしていたのに、今では旦那さんが触ってもボコボコしています。(笑)

それに、旦那さんがお腹にしゃべりかけたりすると、ポンポンと返してきたり。

 

気のせいかもしれないけど、コミュニケーションが取れてるのかな?と思うと嬉しくなります。

 

妊娠中から本の読み聞かせをはじめてみよう!

妊娠 pregnancy

私達夫婦が選んだ本は、私達が好きな内容かどうか。

そして、リラックスできる本で、言葉も良い表現をされているものを選びました。

 

読んでいる私達が「つまらない」と感じると、赤ちゃんにもきっと伝わってしまうと思うからです。

 

赤ちゃんに楽しんでもらうなら、まずは私達が楽しむ必要があると思います。

ぜひ、好きな絵本や本を見つけて読んでみてください♪

リアクションのような動きが返ってくると、すごく嬉しいですよ〜。