妊娠中に生卵は食べてもOK?食べるなら○○にするべし!

妊娠中に生卵は食べてもOK?食べるなら○○にするべし!

妊娠中に卵を食べたくなることってありますよね。

でも、妊娠中に生卵って食べてもOKなのか不安になります。

 

妊娠中に卵や生卵を食べるとしたらどうすれば良いのでしょうか?

ドクターに聞いた話や調べた結果をお話しします。

妊娠中に生卵は食べてもOK?

妊娠中に生卵は食べてもOK?食べるなら○○にするべし!

妊娠中でも悪阻が落ち着いてくると食欲がわいてきますよね。

その中でも日本人のルーツと言っても良い食べ物、それは卵かけご飯!

もう生卵とご飯のコラボレーションは最高です。

 

しかし!!

妊娠中は「生卵は食べない方が良いんだよ~」と言われることがあります。

それは本当なのでしょうか?

結論から言うと半分イエス、半分NOです。

 

生卵を食べること自体は禁止されていません。

私の担当の先生も「生卵、食べたかったら食べても良いよ。でも、食べすぎには注意してね。それから、できれば卵を食べるのであればしっかり過熱をしてる方が望ましいかな」と言っていました。

ちなみに先生はペルー人なので、日本ではきちんと確認をした方が良いかもしれません。(笑)

先生いわく「サルモネラ菌にかかるなんてめったにないのよ~」とのことでした。

 

妊娠中の生卵に気をつける理由

しか~し!!

日本人にとっては海外での食べ物は食中毒にかかりやすかったりするので、100%鵜呑みにすることはできません。(笑)

生卵を食べることは、サルモネラ菌が原因の食中毒にかかる可能性があります。

感染すると8~48時間の潜伏期を経てから発病します。

 

妊娠中は食中毒になる可能性が、通常時に比べて20倍も高いんです。

その状態で生卵を食べると「サルモネラ菌」という食中毒にかかるリスクは、もちろん高くなりますよね。

そのため妊娠中は生卵を控えるように言われることが多いんです。

 

サルモネラ菌に感染すると、激しい下痢や嘔吐に襲われます。

特に妊娠初期であれば、胎児が重要な器官を形成する時期なので感染は防ぎたい頃です。

ママの体と赤ちゃんの安全を守るために、サルモネラ菌の感染を予防することが大切!

そのため、生卵はNG食材ではないけれど、できれば避けた方が良い食べ物の1つなんです。

 

妊娠中に卵を食べるなら○○にするべし!

妊娠中に生卵は食べてもOK?食べるなら○○にするべし!

じゃあ、妊娠中に卵を食べるならどうすれば良いのか?と、疑問に思いますよね。

それは・・・・「加熱をして食べること!」です。

サルモネラ菌は75度以上の温度で1分以上加熱することで死滅します。

 

そのため、きちんと過熱をしておけばサルモネラ菌に感染することはありません。

卵を食べたい時は過熱をして食べるのがおススメ。

生卵ではありませんが、卵自体は過熱をすれば安全に食べられるので、妊娠中だけでも安全を意識して加熱して食べるようにした方が良いと思います。

 

ということで、私もドクターの言葉は心の中にしまっておいて、卵は過熱をして食べています。(笑)

妊娠中に飲むべき、おススメの種類の水はどれ?

妊娠中期に体重増加!管理するには置き換えダイエットがベスト?