海老大好き!妊娠中でも食べてもOKなのか調べた結果・・

妊娠 pregnancy 海老

私、海老が大好きなんです!(いや、めっちゃ個人的な話。笑)

なので、妊娠中に海老を食べても良いかどうか気になります。

そこで、妊娠中でもOKか調べてみた結果を共有します。

海老大好き!妊娠中でも食べてもOKなの?

妊娠 pregnancy 海老

妊娠中でも海老が食べたくて、食べたくてたまらない海老好きの私。

めっちゃ個人的なアピールをしてすみません。(笑)

海老は妊娠中に食べてもOKな食材なのか調べてみたところ・・・

 

結論は!

食べてもOKとのこと!

 

海老に含まれる水銀量は甲殻類の中でも少ないので、妊娠中に食べても問題ないそうです。

むしろ、タウリンやアスタキサンチンといった栄養素が含まれていることから、妊娠中の血糖値や血圧のコントロールに役立ちます。

海老を食べることで期待できる効果は、他にも次のようなことがあげられます。

 

海老を食べると期待できる効果

  • 便秘の悩みの解消
  • 疲労回復
  • 血糖値や血圧の上昇を抑える
  • むくみの改善や予防
  • 抗酸化作用(ビタミンEの約1000倍)

 

こんなに嬉しい効果が期待できるのであれば、積極的に摂取したいですよね。

やった~!これで海老食べ放題だ~!

と、完全に喜んでいたんですが・・・・

 

実は、「海老はOK、じゃあたくさん食べていいよ」という話でもなさそうです。

というのも、海老を食べる際には注意が必要なんです。

海老を美味しく、そして体にとって効果的に摂取するためには次のようなことに気をつけましょう。

 

妊娠中に海老を食べる注意点

妊娠 pregnancy

妊娠中に海老を食べる際の注意点は、たった2つです。

この2つを守って正しく食べれば問題ありません。

 

妊娠中に海老を食べる2つの注意点

  1. 食べ過ぎないで、摂取量の目安を守る
  2. 生で食べない

 

① 食べ過ぎないで、摂取量の目安を守る

妊娠 pregnancy 海老

どんな食材でも、たくさん食べすぎるのは良くないですよね。

それは海老も同じです。

 

FDA(米食品医薬品局)が発表している目安としては、1週間に227~340gです。

だいたい1週間に2~3食程度なら食べても問題ないとされている量です。

毎日食べるのはダメってことですね~。

 

② 生で食べない

妊娠 pregnancy 海老

妊娠中に甲殻類を生で食べるのは避けましょう。

妊娠中は免疫力が落ちていて、通常の成人に比べて20倍も食中毒にかかりやすいんです!

ちょっとしたことですぐに体を壊してしまいがちなので、海老を生で食べるのはNG!

 

ママが食中毒にかかると、ひどい場合は赤ちゃんにも影響が及んでしまうこともあります。

特にリステリア菌という細菌は、胎盤や胎児に感染したり流産などの影響もあります。

めったにかかることはないと言われていますが、それでも気をつけるに越したことはありません。

魚介類を含め、状態が悪くなりやすい生ものは避け加熱して食べるのが安全です。

 

妊娠中の生魚はホントにNG?魚を食べると子供の頭が良くなる!?

妊娠中でも食べたい!ウナギや穴子は赤ちゃんに問題ない?