妊娠初期、子宮内に出血・血腫ありで切迫流産!絨毛膜下血腫とは?

妊娠 pregnancy

妊娠初期に、子宮内に出血と血腫があることから切迫流産と診断されました。

その時の状況や解決法などをお話ししていこうと思います。

 

絨毛膜下血腫という症状は、自分が思っていた以上に深刻でとにかく心配でした。

しかし、旦那さんの支えによって乗り越えることができたので今は一安心です。

妊娠初期、子宮内に出血・血腫ありで切迫流産!

妊娠 pregnancy

妊娠が分かった6週頃、特に担当の先生からは何も言われませんでした。

それよりも、エコー検査ではまだ胎嚢しか確認できなかったので「来週赤ちゃんの姿が確認できなければ、流産の処理をしなければならないかもしれません」とさえ言われました。

そのため「赤ちゃんが見えないとダメだ!」と焦っていたんです。

 

その1週間後、妊娠7週の時に赤ちゃんの姿が胎嚢の中に確認できました。

それだけで気持ちがほっとして「あ~、これで今のところ流産の可能性は減ったのか~」と考えていました。

すると・・・

赤ちゃんの姿が確認できたから良かったけど、ちょっと血腫が気になるね~。

 

「ん・・・血腫?なになに?どういうこと?」

そこから先生は猛烈な早口、しかもスペイン語で医療用語バシバシ使って話し始めたので私は理解不能。(笑)

隣にいた旦那さんはその内容を「うん、うん」ってめっちゃ真剣に聞いてる!

まあ、旦那さんが聞いてくれてるから大丈夫か~。

 

と、その場は全く理解できなかったのでほぼ聞いてなくて。(笑)

帰り道に旦那さんに説明をしてもらいました。

あのね、ぽんはの子宮内に血種があるんだって。だからしばらくは安静にしてないとダメだって。

旦那さん

 

ということでした。

この後自分でも調べたら良かったんですが、子宮内出血ってよくあることなんじゃないの?とのんきに考えていた自分が間抜けでした。

そっか~、じゃあとりあえず言われた通り安静にしておくね。

 

そう言って自宅に戻ってから安静に過ごす生活がスタートしました。

 

妊娠初期、子宮内に出血・血腫、絨毛膜下血腫とは?

妊娠 pregnancy

でも、どうしても腑に落ちませんでした。

「でも、何で安静にしておかないとダメなんだろ?子宮内出血や血腫って大変なことなのかな?」

そう思って旦那さんに聞いてみたけれど、「ダメなんだよ、安静にしてないと」の一点張り。

 

旦那さんが買ってきてくれたスーパーの買い物袋を持とうとすると、それだけで「ぽんは!ダメ!」と怒られるし。

布団のシーツを変えようとすると、それでも怒られる。

う~ん・・・なんでこんなに怒られるんだ?なんか理由があるはず!

 

そしてもう1度旦那さんに尋ねました。

「なんでこんなに動いちゃダメなの?ちょっとしたことだよ」

そういうと、しぶしぶ口を開いてくれたんです。

あのね、本当は心配かけたくなくて言いたくなかったんだけど、血腫が大きくなる可能性もあるらしくて、そうなると流産する確率が高くなるんだよ。

だから、先生に言われた通り安静にしてね。

 

そう言われてハッとしました!

理由を言わなかったのも私に余計なストレスをかけたくなかったからだそうです。

そして自分の行動に反省・・・素直に指示通り安静にすることにしました。

そしてやっと、自分でもどんな状態なのか調べてみることにしたんです。

 

絨毛膜下血腫とは?

絨毛膜下血腫(じゅうもうまっかけっしゅ) とは、胎盤を作るときに何らかの理由でうまく作れず出血してしまうものだそうです。

少量の出血であれば体外に出血することはありません。

私も出血量は少量だったため、膣からの出血はなかったので自覚症状は全くなしでした。

 

私のように検診で気づくこもありますが、大量出血で膣からも流れてくることで症状に気づくことが多いようです。

そのままにしていると出血と同時に流産したり、血の塊から感染症を起こして流産につながる可能性が高くなります。

治っても常位胎盤早期剥離の危険も高まる、とても危険な症状です。

 

絨毛膜下血腫からの改善はどれくらい?

妊娠 pregnancy

出血量が増えたり、血腫の塊が大きくなると「流産」の可能性があると知り、超絶ビビった私はベットで寝たきり状態を大人しく受け入れました。

まさに、うわさに聞く切迫流産という状態。

怖いよ~、怖いよ~と言いながら、ただベットで横になることしかできません。

 

先生から受けた「血腫」を改善するための具体的な指示は次のものでした。

  • 10日間は処方した薬を飲んでください
  • 次の検診までは絶対に安静、歩かない、飛ばない、何も持たない、家事もしない、運動はもってのほか!とにかく何もしない!
ということで、毎日ただベットで横になっていました。

旦那さんは片づけも料理も苦手なので、部屋の状態がすごいことになっていて気になるけれど・・・

でも赤ちゃんの命に比べたら!、そう思って次の検診まで耐えました。

 

そして次の検診時、エコー検査をしてみると・・・

うん!良かった!もう血腫は見当たらないね。

運動するようであれば、今までの活動量の50%にまで減らしてくれたらOKだよ。

 

と、まさかの運動OKの指示まで出ました!

良かった~!!ホントに良かった~!

 

体の筋肉はほぼ失ったけど、そんなことどうでもいい!と思える嬉しさでした。

私の場合は1か月間安静にして、血腫は治ってくれました。

調べてみると「長期間入院」「何度も出血」といった体験談を目にしていたので不安でしたが、赤ちゃんが無事で本当によかったです。

 

現在妊娠7カ月ですが、運動を開始しても血腫は再発していません。

妊娠中の葉酸摂取量は、時期によって違う!必要な栄養素を使分けよう

妊娠中に飲むべき、おススメの種類の水はどれ?