ペットのクローン生産、生まれ方は代理母出産って人間だけじゃなかった!

妊娠 pregnancy 犬 猫

中国のペットをクローン生産するというビジネスが、今世界中で話題になっています。

倫理的にどうなのかと私は思うのですが、さらにショックを受けたのは生まれ方でした。

人間だけではない、代理母という出産方法について少しお話ししていこうと思います。

 

 

ペットのクローン生産、生まれ方は代理母出産って人間だけじゃなかった!

妊娠 pregnancy

いつも妊娠についてのお話を書いているので、今回はクローンについて書くことを迷いました・・。

でも、ニュースを見てかなりショックだったんです。

それは今私自身が妊娠をしているからということもあり、ペットのクローン生産方法が代理母出産にショックだったらから。

 

中国では今、ペットのクローン生産がビジネスとして行われています。

その価格は約380万円。

世界中の国からその依頼があり、その中には日本からの依頼もあると言われています。

 

2008年からこのビジネスは行われており、当時は1100万円ほどしたそうですが、いまでは価格が下がっていますよね。

それって、技術の進歩や需要者が多いという意味なのかもしれません。

依頼主からクローン生産をしたいペットの組織を送ってもらい、そこから組織体を作って卵子と結合させます。

 

その卵子はどこから来たものかというと・・・代理母の卵子です。

そして、代理母の体内で結合され、そのままお腹の中で育てていくというもの。

 

この経緯を聞くと、私はとっても悲しくなりました。

 

代理母出産が悪いことだとは思いません。

何らかの事情で子供を持てないとしても、子供が欲しいから代理母出産で産んでほしい!と思う気持ちが理解できるからです。

しかし、このクローン生産に関してはどうしても納得がいきません。

 

動物には代理母になるかどうかを選べない

妊娠 pregnancy 犬 猫

この一言にすべてがあると私は思います。

人間は「私が代理母になります」と自分の希望を述べることができます。

それが本心かどうか、お金のためなのか、自分のためなのか、人のためなのか、その動機は人それぞれなのでわかりません。

 

でも!

選ぶことができますよね。自分自身で。

 

じゃあ、ペットのクローン生産に利用されている犬や猫はどうでしょう?

自分で「私が代理母になります!」と言えるわけではないし、ひどい場合は代理母出産の「子供を産むだけの道具」として何度も使いまわされてしまう可能性だってあります。

そして、「NO」とは言えないんですよね。

 

今私自身が妊娠して、子供を持てることが嬉しいという幸せをたくさん感じています。

お腹の中で赤ちゃんが動くたびに、「早く会いたいな~、どんな顔してるかな~?」なんて想像したり、思ったり、すごく嬉しい気持ちになるんです。

これって、自分が妊娠をしているからこそ味わえる幸せですよね。

 

でも、ペットのクローン生産に使われるペットたちにはそんな権利がないって言われているようなものだと思います。

それってすごく辛くて、かわいそう・・・。

もし何度も子供を産む道具として使われていたとしたら・・・。

 

そう思うだけで胸が痛いです。

クローンが生まれたとしても、その新しく生まれた命はクローンの元となったペットの記憶はありません。

ということは、性格や見た目が同じでも全く同じ個体ではないんです。

 

記憶もない、生まれたばかりのクローンは、クローンといっても全く別物。

それでも「死んでしまったペットに会いたい」という気持ちも理解はできるけれど、だからといって作ってしまうというのは話が別です。

人や動物の命は限られているからこそ尊いものですよね。

 

「死んだら新しく作ればいいや」と思われてしまいそうで怖いです。

そして、そのたびに利用される代理母の存在があることもツライです。

こういったビジネスが日本では行われないことを本当に祈っています。

日本では禁止してほしいですね。

 

いつかこれが人間で行われるかもしれない・・・そう思うとさらに恐怖です。