妊娠中でも寿司が食べたい!食べれるネタを探してみた

妊娠 pregnancy 寿司 sushi

妊娠中でも、やっぱり好きなものは食べたいですよね。

「ダメだよ」と言われても、「そうですか」だけで諦めきれない時があります。

 

それが妊娠中の「食べたい欲求」!(笑)

急に「あ・・・アレが食べたい」となるんですよ!きっと私だけじゃないはず。

そこで、妊娠中でも食べてもOKなネタを探してみることにしました。

妊娠中でも寿司が食べたい!海外でも寿司はある!

妊娠 pregnancy 寿司 sushi

妊娠中でも、やっぱり食べいものは食べたい!

というママも多いはず。

「これは絶対にダメ!」というものは絶対に食べないけれど、「ん~、ダメっちゃダメかな?」みたいなあいまいなものだと、「食べれる!?」と期待しちゃいます。(笑)

 

というのも、私はペルーに住んでいるけれど、一応お寿司があります。

日本食レストランは多いけど、どれも「ペルー×日本」のフューチャリング料理となっているので、純粋な日本食は存在しません。

そんな中、握り寿司は若干・・・日本寄り。

安くはないけど、食べれるなら食べたいな~、と思うわけです。

 

それに、巻き寿司はいろんなメニューがあって豊富なんですが、そこにも生魚は入っていたりします。

旦那さんも大好きだし、時々は行きたいのです。

 

しかも!

ペルーでは妊娠中の生魚OKなんです。

たくさんのペルー人妊婦さんが、ツワリ中にセビーチェと言うペルー料理をガンガン食べています。

セビーチェは生魚をレモンであえた料理で、確かにツワリ中には食べたくなる味!

 

ホントに食べていいの?と疑問ですが、ドクターからは「甲殻類だけは生で食べないでね。あとは何でもOK」という指示。

ざっとしてるというか・・・「ホント?」と疑いたくなりますが。(笑)

でもペルーでも赤ちゃんはたくさん生まれているので、きっと大丈夫なんだと思います。

 

ただ、日本人の私としては、ドクターの言葉を鵜呑みにするのも気が引けるので。

お寿司のネタでも「妊娠中に食べてもOK」なものを探してみることにします。

 

妊娠中でも寿司の食べれるネタを探してみた

妊娠 pregnancy 寿司 sushi

妊娠中でも食べられるネタは意外とたくさん・・・とは言えませんが、ありました。

ただし、生で食べる場合は新鮮なものを食べることが必須!

 

ネタ・魚の種類 OK or  NO 理由
マグロ × 水銀(メチル水銀)を体内に蓄積しているため、多く摂取しすぎると胎児に影響を及ぼすことがある。1週間におよそ80gまで。
マカジキ × 水銀(メチル水銀)を体内に蓄積しているため、多く摂取しすぎると胎児に影響を及ぼすことがある。
キンメダイ × 水銀(メチル水銀)を体内に蓄積しているため、多く摂取しすぎると胎児に影響を及ぼすことがある。1週間におよそ80gまで。
カキなどの二枚貝 × ノロウイルスに汚染している可能性が高い。
生イカ × リステリア菌が生息している可能性が高く、厚生労働省によって食中毒による胎児への悪影響が指摘されている細菌です。
サケ 水銀の心配はないので、食べることはできる。

ただし、生で食べる場合はアニキサスの幼虫が潜んでいる可能性が高く、食べると胃壁や腸壁に刺入して食中毒(アニサキス症)を引き起こす可能性があるので注意。

カツオ 水銀の心配はないので、食べることはできる。

ただし、生で食べる場合はアニキサスの幼虫が潜んでいる可能性が高く、食べると胃壁や腸壁に刺入して食中毒(アニサキス症)を引き起こす可能性があるので注意。

アジ 水銀の心配はないので、食べることはできる。

ただし、生で食べる場合はアニキサスの幼虫が潜んでいる可能性が高く、食べると胃壁や腸壁に刺入して食中毒(アニサキス症)を引き起こす可能性があるので注意。

サバ 水銀の心配はないので、食べることはできる。

ただし、生で食べる場合はアニキサスの幼虫が潜んでいる可能性が高く、食べると胃壁や腸壁に刺入して食中毒(アニサキス症)を引き起こす可能性があるので注意。

サンマ 水銀の心配はないので、食べることはできる。

ただし、生で食べる場合はアニキサスの幼虫が潜んでいる可能性が高く、食べると胃壁や腸壁に刺入して食中毒(アニサキス症)を引き起こす可能性があるので注意。

イワシ 水銀の心配はないので、食べることはできる。

ただし、生で食べる場合はアニキサスの幼虫が潜んでいる可能性が高く、食べると胃壁や腸壁に刺入して食中毒(アニサキス症)を引き起こす可能性があるので注意。

うなぎ 動物性のビタミンA(レチノール)が多く含まれていrので、過剰摂取すると、胎児に奇形や先天性異常を引き起こす恐れがあるといわれている。

ただし、水銀と同じで、たまに少量を食べるぐらいであれば問題なし。

蒸し海老 生の海老はさけたほうがよいですが、むしてある海老は問題ない。
蒸しタコ 生のタコはさけたほうがよいですが、むしてあるタコは問題ない。
イクラ・ウニなどの魚卵 塩分が多く含まれるので、食べすぎに気をつけましょう。

 

妊娠中に食べられる魚は多くないけれど、それでも食べられるのは嬉しいですよね。

特にツワリが続いている場合は、酢飯が食べたくなることも多いです。

アッサリしているのでたくさん食べられることもあると思います。

 

妊娠中に寿司が制限される理由とは?

妊娠 pregnancy 寿司 sushi

妊娠中に「なんでお寿司が制限されるの?」という疑問もわいてきますよね。

先ほどの表を見ていただいたら、なんとなくお分かりいただけたかと思います。

妊娠中のママが食べられないお寿司があるのは、大きく分けて次の2つの理由があるからです。

 

  1. 妊娠中は食中毒にかかるリスクが高くなるため
  2. 水銀を摂取すると、赤ちゃんに影響があるため

 

① 妊娠中は食中毒にかかるリスクが高くなるため

妊娠 pregnancy 寿司 sushi

お寿司だけでの問題ではなく、生の魚を食べる場合は鮮度がとっても重要になります。

鮮度が少し落ちただけでのお寿司でも、体調不良を引き起こしかねません。

妊娠中は免疫力が20倍も下がると言われています。

そのため、他の人が大丈夫なお寿司でも、妊娠中のママは食中毒を発症してしまう・・・なんてことがあるんです。

 

  • 腹痛
  • 嘔吐
  • 下痢

 

こういった症状はお寿司だけでなく、衛生状況が悪いところで食事をしたりするとなることもあります。(というより、私はペルー料理店でなりました・・・。涙)

そのため、生魚などのお寿司を食べる場合は鮮度の高さがとても重要になります。

また、加熱されているものを選ぶことが、そういった危険を避けることにつながります。

 

ママの体調不良だけで終われば、ママが我慢すれば大丈夫ですが、それが赤ちゃんにも影響することだけは避けたいですよね。

リステリア菌に感染すると、妊婦さんだけでなく赤ちゃんにも影響を与え、流産を引き起こすこともあるようです。

妊娠中は飲めるお薬も限られているし、赤ちゃんにも影響があるのは絶対に避けたいですよね。

 

② 水銀を摂取すると、赤ちゃんに影響があるため

妊娠 pregnancy 寿司 sushi

魚の中には「水銀」を多く含むものがいます。

水銀は人間の体にとって、あまり良いものではありません。

ただ、通常の食事では一般的に健康に影響はないと言われています。

 

問題になるのは、赤ちゃんに水銀が届いてしまった場合、体の外に排出できないことなんです。

大人の体に入った水銀は、少しずつ体外に排出されています。

しかし赤ちゃんは、水銀を体外に排出することができず、体の中に取り込んだ状態のままになってしまいます。

 

すると、赤ちゃんになんらかの影響が及ぼされるといわれています。

例えば、音を聞いたときに反応する速度が遅くなったりするようなことが起こるそうです。

赤ちゃんへの影響を及ぼさないためにも、水銀の摂取は控えましょう。

妊娠が分かったら、葉酸を飲む!でも、いつまで飲むの?

妊娠4か月では増えなかった食欲が、中期になってどーんと増えた!