妊娠中の理想的な睡眠時間ってどれくらい?寝ても眠たい・・これって睡眠不足なの?

妊娠 pregnancy cushion クッション 抱き枕

妊娠中の睡眠時間ってどれくらい必要なのかな?と思いますよね。

実際、妊娠してから寝ても寝ても・・・眠い!

これって睡眠が足りてないってことなのかな?と思ったので、ちょっと調べてみました。

 

 

寝ても眠たい・・これって睡眠不足なの?

妊娠 pregnancy

妊娠をしてから、毎日とっても眠たい時間が続いていました。

特に妊娠初期は寝ても・・・眠い。

そんな状態が続いてとってもつらかったです。

 

妊娠中期に入ると眠たいのに寝れない・・・。

寝たはずなのに眠たい・・・。

といった症状に悩まされ始めました。

 

こういった症状は、睡眠時間が短いともちろん「眠たい」といった状態になります。

しかし、睡眠時間以外にも問題が起きやすいのが妊娠中なんです。

しっかりと寝たつもりでも、妊娠中はホルモンの影響や、子宮が大きくなることなどの要因が働いて、眠りが浅くなる傾向があります。

 

眠りが浅くなることが「寝てるのに眠い」といった症状を作ってしまうそうです。

眠りの質を高めることが、妊娠中を快適に過ごす重要なことだといわれています。

 

妊娠中の理想的な睡眠時間ってどれくらい?

妊娠 pregnancy

それでもやっぱり、理想的な睡眠時間を知りたいですよね。

睡眠をしっかりとることは、赤ちゃんのためにも必要なこと。

 

実は!

ママが睡眠をとっている時に赤ちゃんも成長していきます。

 

特にぐっすり眠っている時に赤ちゃんは成長してくれています。

そう考えると、眠りの質や睡眠時間はとっても大切ですよね。

 

理想的な睡眠時間は7~8時間と言われています。

時間は23:00~7:00の間で寝るのが理想的です。

24時以前に寝ているママの場合、妊娠中のマイナートラブルが少ないという統計もあります。

ママ自身が快適にすごすためにも、睡眠の開始時間と睡眠時間は重要なんです!

 

そして、赤ちゃんのためには熟睡することも大切。

  • 睡眠時間
  • 睡眠開始時間
  • 睡眠の質

この3つがそろった時、ママも赤ちゃんも快適に過ごすことができそうですね。

 

でも、どうやって睡眠の質を上げるのか悩んでしまいますよね。

私も特に妊娠中期に入ってから「眠りが浅い・・」ということで悩んでいました。

それを解決する方法を見つけることができたでの、もし良かったら参考にしてみてください。(→妊娠中の睡眠の質を上げる、爆睡できるようになったたった2つの方法)