妊娠中の安定期に破傷風の予防接種、これって必要なの?

妊娠 pregnancy

妊娠安定期に、担当の先生から「予防接種を受けてくださいね」と言われました。

その内容が破傷風の予防接種。

 

日本では行われていないのでは?と思ったのですが、先生にすすめられたので行うことに・・・。

でもこれって本当に必要なのでしょうか?

 

 

妊娠中の安定期に破傷風の予防接種、これって必要なの?

妊娠 pregnancy

妊娠6カ月検診でドクターから「はい、順調ですね~」と言われて一安心。

でもその後に「じゃあ、今日は予防接種受けて帰ってくださね~」と言われて、私と旦那さんは「え?予防接種?」とびっくり。

日本ではあまり妊娠中の予防接種って聞いたことがないし、風疹なんかは妊娠中に予防接種できないって聞いていたので「妊娠中に予防接種ってしてもいいの?」と驚き!

 

でも先生は「じゃあ、○○のところに行ってくださいね~」と当たり前のように言っているので、促されるまま予防接種へ。

その予防接種の内容は【破傷風】でした。

注射を担当する先生に「これまで受けたことがありますか?」と聞かれて、「う~ん・・・」と返事に困ってしまいました。

 

というのも、はじめにスペイン語で名前を言われて、全然分からなくて。

旦那さんがGoogle翻訳で訳してくれて「破傷風」と日本語名はわかったのですが、さらに「何それ?」と破傷風自体を知らなかった私は理解できず。(笑)

そのため、予防接種自体を受けたことがあるかどうかすら分かりませんでした。

 

私の反応を見て旦那さんと先生は、「知らないなら受けたことないよね、多分」という判断を下し。(←めっちゃ適当。笑)

結局予防接種を受けることに。

あとあと母に聞いてみたところ、赤ん坊のころに受けたことがあるそうです。(結果的に受けて良かった~!)

でも、破傷風のワクチンの効果は10年ほどらしいので、赤ん坊のころに受けたワクチンは期限切れだったので問題なし!

 

先生は「痛いっていう人もいるし、全然痛くないって人もいるし。5時間後くらいに痛み出す人もいれば~・・」と痛みについて個人差があることを教えてくれました。

私は注射を打ってスグはナントもなかったのですが、4~5時間後くらいから腕を動かすと筋肉痛のような痛みが!

これが翌日になっても治ってなくて、むしろ痛みが悪化していてびっくり。

痛みが起こること自体は問題がないそうなので、「辛かったら痛め止めを飲んでね~」と言われたくらいでした。

 

予防接種の回数は、「初回→1ヶ月後→1年後」と合計で3回受けることになります。

この3回すべてを受けることで、効果持続は約10年間あります。

 

破傷風とは?

ちなみに、今回私が受けた予防接種の「破傷風」という病気とは。

釘やガラス、特に錆びた鉄くぎなどでケガをすることって、ごくまれにありますよね。

その時、破傷風菌という微生物が傷口から体内に入り、体の中で毒素を作ってしまうことがあるんです。

 

破傷風菌は加熱に強く、体にツライ症状をどんどん引き起こします。

ただ、意識を失うことはないので「痛み」や「恐怖」をずっと感じることになってしまうそうです。

症状が出ると2~3人に1人が死亡するといわれており、世界では年間50万人の赤ちゃんと3万人の妊婦さんが死亡しているという報告もあります。

 

安定期に予防接種をする理由

妊娠 pregnancy

安定期に私が破傷風の予防接種を受けるように言われたのは、妊娠中の自分の体を守るため、そして赤ちゃんを守るためです。

実は、妊娠中ママが破傷風の予防接種をしていない場合、赤ちゃんが生まれてくるときに「へその傷」から破傷風菌が侵入することがあります。

生まれてすぐの赤ちゃんの免疫力は低いので、生後1~2週間で発症、吸い付きや飲み込みができないことからミルクを飲ませることができなくなるんです。

 

しかも!!

不機嫌になって泣くことが多く、症状が進むと「抱っこ」「触る」といったことだけでけいれん発作を起こすことも。

新生児で感染してしまうと、4人中3人はなくなってしまいます。

生き延びたとしてもけいれんを繰り返すことで酸素が不足し、脳が障害されて思い後遺症が残るといわれています。

 

妊娠中にワクチンを打っておくことで、赤ちゃんの破傷風の感染を確実に予防することができます。

日本では生まれてすぐの予防接種でワクチンを打つのが一般的ですが、妊娠中でも「安定期以降」であれば予防接種をすることが可能です。

妊娠中に打つことで、生まれてくる赤ちゃんへの予防効果があります。

ただ、病院によっては妊娠中の予防接種は行わないという規則のあるところもあるので、予防接種を希望する場合は事前に確認することが必要になります。

 

今回私が予防接種を受けたことで、赤ちゃんを守ることができると思うと嬉しいです!

日本にいたら知らなかったと思うので、ペルーで出産も悪くないかも!と初めて思いました。(←はじめて。笑)