妊娠中に飲むべき、おススメの種類の水はどれ?

妊娠 pregnancy 喉が渇く 水

妊娠中に水分をしっかりと摂取することが大切です。

「でも、どんな水を飲むのが良いのかな?」と疑問に思いませんか?

 

私は妊娠してから摂取する水について、徹底的に調べてみました。

赤ちゃんにも関係があることなにで、良い効果がある水を選びたいですよね。

そこで、妊娠中に飲むべきおススメの水の選び方をご紹介します。

妊娠中に飲む水を選ぶ理由

妊娠 pregnancy

妊娠中には飲む水を選ぶことが大切です。

水ならなんでも良いんじゃないの?

 

実は、妊娠中に飲む水は「赤ちゃん」にも影響があります。

赤ちゃんを守っている羊水は、名前に「水」がつく通りママが摂取した水でつくられています。

ということはママが良い水を飲めば羊水の質は上がり、悪い水を飲めば羊水の質も下がるということです。

 

赤ちゃんは羊水を飲んだりもするので、赤ちゃんの体に直接入るものです。

できるだけ安全性の高い水を飲むことが赤ちゃんの安全につながります。

また、羊水の質が良いと赤ちゃんが生まれてきた後に「アレルギー」などのトラブルを起こしにくくなると言われています。

 

妊娠中に水道水ってアリなの?

 

じゃあ、どんな水なら質が良いと言えるのか疑問に思いますよね。

水道水が一番身近でカンタンに飲むことができます。

できれば水道水で済ませれたら楽だな~と思うし、飲み水として問題はないと言われていますよね。

 

しかし!

妊娠中に水道水を飲むことはおススメできません。

というのも、水道水には発がん性物質である「トリハロメタン」が本当に少量ですが含まれています。

水を10分以上沸騰させることで除去することができますが、毎回水を準備するのは手間がかかってしまいますよね。

また、カルキや塩素のニオイがツワリ中には辛くなることがあり、水自体を飲みたくなくなる可能性もあります。

 

かといって、水道水の状態を整えないで飲むことも避けたいです。

特に「赤ちゃんの口に入る」ということを考えると、余計に水道水を飲むことは避けた方が良いと思います。

 

妊娠中におススメの種類の水

妊娠 pregnancy 喉が渇く 水

妊娠中に水道水がおススメできないとなれば、水を購入することになりますよね。

どんな水が良いのか調べてみたところ、水を選ぶためには2つのポイントを見ることです♪

 

  1. 軟水を選ぶ
  2. 軟水の中でも体の状態に合わせて選ぶ

 

① 軟水を選ぶ

妊娠 pregnancy

水には硬水と軟水があり、妊娠中におススメされているのは軟水です。

その理由として、軟水は香水に比べて腎臓に負担が少ないといわれています。

また、つわりの時期でも口当たりがまろやかなので飲みやすいです。

 

硬水に強いこだわりがない場合は、軟水をおススメします。

特に日本の水は軟水なので、軟水に慣れている日本人にとっては飲みやすい水です。

 

② 軟水の中でも体の状態に合わせて選ぶ

妊娠 pregnancy 飲酒 喫煙

軟水の中でも、体の状態や飲む人に合わせて水を選ぶことがおススメです。

軟水と一言でいっても特徴がいろいろあります。

妊娠中に特におススメなのは、「天然水」か「純水」どちらかです。

 

天然水
  • ミネラル類を豊富に含んでいる
  • むくみ解消に有効
純水
  • 不純物を一切含まない
  • 日常的に安心して飲むことができる
  • 赤ちゃんが生まれてからも粉ミルクに使いやすい

 

天然水であれば、人の体では作ることができないミネラル類を摂取することができます。

むくみが気になるママにおススメ!

天然水の中では「南アルプスの天然水」「アルカリイオンの水」が特に質が良くてコスパも良いと評判ですよ♪

 

一方、純水は毎日安心して飲むことができる水で、赤ちゃんの粉ミルクのミネラルバランスを崩さないことから粉ミルクを作るのにも使うことができます。

妊娠中、出産後の両方を考えて選ぶなら純水がおススメ

純水であれば「やさしい純水」が質が良くて評判も良いです。

赤ちゃんのためであれば「ベビーのじかん 赤ちゃんの純水」もおススメされています。

 

この2つを比較するとコスパの面では、天然水の方が半額くらいで購入することができます。

値段なども踏まえて継続的に続けるのであれば天然水。

経済的に余裕がある場合で、今後のことも考えて選ぶのであれば純水かなと思います。

ただ、これはペットボトルで購入する場合の話で、違う形で購入すると「純水」でも安く購入することができる場合があるんです。

 

ウォーターサーバーという選択肢

妊娠 pregnancy

通販で注文すればペットボトルでも購入する手間は省けますよね。

ただ、ペットボトルを捨てるのはちょっと面倒クサいです。

手間をもっと少なく、そして便利に過ごすのであればウォーターサーバーが理想的!

 

なぜなら、出産後に赤ちゃんのミルクを作るときにもお湯を沸かさなくても良いから・・・。

と、「できるだけサボりたい」と私は出産前から思ってしまっていますが。(笑)

できるだけ楽はしたいし、ウォーターサーバーはとっても便利ですよね。

 

特にコスパのかからないメーカーさんを選べば、質の良い水を妊娠中に飲むことができます。

出産後の粉ミルクや離乳食に使えるので便利で嬉しい!

ペットボトルのように飲み終わったペットボトルが場所をとることもありません。

メリットを考えると、ウォーターサーバーがとっても輝いて見えます。(笑)

 

私が調べた結果、2つのウォーターサーバー会社で迷いました。

1つは「プレミアムウォーター」という会社で、毎日1時間ごとに水質検査を実施しているくらい品質が確かな天然水を提供してくれます。

マタニティママ&ベビーママのために、ベビー専用プラン「プレミアムベビークラブ」があります。

初月のサーバーレンタル料が無料で、1ヵ月のボトル量は1,520円です。

 

2つ目は「【クリクラママ】無料お試しプログラム 」です。

純水を提供してくれる貴重な会社で、宇宙開発の現場でも利用されているシステム採用している高技術を駆使しています。

クリクラママというキャンペーンを行っており、1本税別1,250円のボトルを最大9本無料で提供してくれるんです!

高品質な純水なのに、2リットルごとの価格で計算するとペットボトルで購入するより半額くらいで購入できるのが最大の魅力!

 

この2つをトータル的に考えると、私は個人的に「【クリクラママ】無料お試しプログラム 」を選びました。

その理由は出産後のことを考えて、赤ちゃんでも飲めるものにしたかったからです。

ウォーターサーバーを長期的に使うのであれば、妊娠中のことだけでなく出産後のことを考えた方が良いかと思います。

 

また、価格も「プレミアムウォーター」に比べて安いのも魅力。

クリクラママというキャンペーンが妊娠中のママにはとっても良い内容になっているので、この内容を知ったら「クリクラ」以外考えられなくなりました。(笑)

>>クリクラママの詳細と口コミはコチラ!

>>【クリクラママ】無料お試しプログラムの公式サイト・詳細はコチラ!

 

妊娠中・ママが選ぶ水・ウォーターサーバーは絶対クリクラ、おススメの6つの理由と口コミ

妊娠中期以降、欠かせない栄養素は鉄分!?頭痛や吐き気に悩むママは必見

妊娠中の葉酸摂取量は、時期によって違う!必要な栄養素を使分けよう