妊娠中の体重管理って、いつから始めるのが理想的!?

妊娠 pregnancy

妊娠中の体重管理って、ママにとってかなりの問題ですよね。

私も体重管理は必死です。(笑)

そんな体重管理、いつから始めるのが理想的なのかお話ししていきます。

 

 

妊娠中の体重管理って、いつから始めるのが理想的!?

妊娠 pregnancy

結論から言ってしまいますね!

私が個人的に思う「体重管理をいつから始めるべきか」という時期は・・・

 

「悪阻が終わったら」だと思います。

 

多くの妊娠アプリで「悪阻が終わってくると、食欲が増してくるから体重増加に気をつけてね」というコメントがあります。

ぶっちゃけ、あれは嘘だと最初は思ってました。(笑)

 

だって、悪阻が終わる頃ってまだ悪阻の尾を引いてるせいか食欲が回復しないし、食欲はあるんだけど悪阻の影響で食べれる量が少なかったり。

なので私は「悪阻終わったけど、全然大丈夫じゃん!体重全然増える気配ないし♪」なんて余裕をぶっこいていました。

なんなら、「妊娠中だし赤ちゃんに栄養いくから消費カロリー多いんじゃない!?」とか思っちゃってました。

 

私は食べづわりだったので、体重自体は妊娠前と同じで増減なしの状態。

悪阻が終わってきたかな?と思った妊娠16週以降も、ほとんど増えない・・・はずでした。(笑)

 

悪阻が終わってちょっとずつ体回復してきて、妊娠4か月の後半くらいからは普通の食事がお腹に入るように。

そして、妊娠5カ月に入ると食欲はメキメキ回復!

妊娠6カ月には1人前なんてペロっと食べちゃう感じ。

 

悪阻が終わったころからは考えられないくらい回復を遂げたので、もちろん胃の大きさも元通り・・・というより、以前より大きくなった?(笑)

そうなると問題なのは体重増加ですよね。

私の体重増加は・・というと。

 

妊娠4ヵ月検診まで 増減0kg
妊娠5か月検診 1.5kg増
妊娠6カ月検診 3kg増
妊娠7ヵ月検診 2kg増
妊娠8ヵ月検診(予定) 1kg増

 

このように、「悪阻が終わった→安定期」の油断が完全に体重増加を招いています。(笑)

 

これは悪阻の反動ももちろんあります。

今まで食べられなかったものを食べたい!という欲求があふれていたから。

しかし、それだけではありません。

 

「食べても大丈夫」という油断があったんです。

やっぱり悪阻時期に体重が増えなかったので、「食べても全然問題ないだろう」と思っちゃったんです。

いや~・・・、問題大ありでしたね。(笑)

妊娠後期に増える可能性大!それまでに体重管理を

妊娠 pregnancy

それに、悪阻が終わったら体重管理をおススメする理由がもう1つあります。

それは「赤ちゃんの体重」が影響してくる、妊娠後期に体重が大幅に増える可能性があるからです。

 

赤ちゃんの体重は、妊娠27週まではほとんど増えません。

私の赤ちゃんも、妊娠26週でエコー検査によると赤ちゃんの体重は約800gくらい。

ということは、1kgもありません。(個人差があるので、1kgを超えていることもあるそうです)

 

妊娠27週までに増えるのは、胎盤や血液量、そして赤ちゃんの重さなどなど、すべてを含めても2~3kg

そう考えると、それ以上増えた体重は・・・・「脂肪ちゃん」ですよね。

うん、私の増えた体重も思いっきり脂肪ちゃんです。(笑)

 

しかし!!

妊娠28週以降の赤ちゃんには脂肪がつきはじめていくので、赤ちゃん重さがグーンと重たくなっていきます!

 

だいたい生まれてくるときの赤ちゃんの体重は2500~4000gの範囲内です。

となると・・・妊娠27週の段階で赤ちゃんが1kgだったとすると、少なくともそこから「1.5~3kg」は増える可能性があるということです!

ママが何もしていなくても、これだけの体重増加が28~40週の間、たった3か月の間に起ります。

 

妊娠後期になると、食べる量は変わっていないのに体重が増えるといわれているのはこういった理由があるから。

赤ちゃんの体重は、もし早めに生まれてきてしまっても生きていける確率にも関係しています。

きちんと赤ちゃんに体重がついている方が、早産だったとしても生存確率が高くなるんです。

 

そう考えると、赤ちゃんに体重をつけてあげるのはとっても大切!

妊娠後期に急激なダイエットなどは避けた方が良いといわれるも、赤ちゃんの命に関係があるからです。

ということは、体重が増えたからといって妊娠後期に食べる量を減らすのは難しい。(あ、もちろん食べ過ぎている場合は減らしてもOKです)

 

妊娠後期には赤ちゃんのために栄養素を摂取する時期なので、体重管理も大切だけれど、それと同時に栄養管理も大切な時期。

 

そう考えると妊娠後期に体重管理を始めたのでは遅いんです!

そう‥‥遅い!

なので、悪阻が終わった時期くらいから体重管理に気をつけていくのがベスト!

 

もちろん、体重管理といっても「食べる量を減らせ」「極力食べるな」とか、そういったダイエットとは違います。

赤ちゃんに栄養を届けないといけないので、栄養摂取をすることを考えながら食事をするということです。

要するに・・・甘いものやスナックなどを避けようね、ということですね。

 

妊娠中の体重管理は赤ちゃんとママ、そして産後のためになる!

妊娠 pregnancy

妊娠中の体重管理は、妊娠中のママが妊娠糖尿病や妊娠中毒症にならないためにも大切なことなんです。

それは赤ちゃんの命や健康を守ることにもつながっています。

体重は1つの目安ですが、赤ちゃんとママの健康を守るために重要なことです。

 

また、産後のママの体型を考えると妊娠中に体重を増やしすぎないことが理想的。(と、経産婦さんたちが口をそろえて言います)

好きなだけ体重を増やしてしまうと、体型が戻らないなんてことはよくある話。

妊娠していなくても、太るのは簡単なのに痩せるのは難しいですよね。

それと同じです。

 

赤ちゃんのことを考えて栄養を摂取しつつ、食事をきちんととって体重管理をしていきましょう。

私もあと少し・・・頑張ります!

妊娠中期で「頑張らないといけないんだ!」と気づいて、今は必死に体重管理をしているところです。(笑)