妊娠を確認できる時期はいつ、市販薬→すぐに病院で検査ってOKなの?

妊娠 pregnancy

妊娠したかどうか知りたい時、市販薬でチェックすることが多いですよね。

私も市販の妊娠検査薬を使って検査しました。

いつから検査ができるのか、そしてすぐに病院に行って検査を受けられるのかお話していきますね。

 

 

妊娠を確認できる時期はいつ?

妊娠 pregnancy

妊娠を確認できる時期は個人差がありますが、基本的に生理予定日の1〜2週間後と言われています。

自宅で市販の妊娠検査薬を試すことができるのも同じ位の時期です。

 

確認できる時期にも個人差があり、受精をしている性交渉から2週間以上経っていないと妊娠をしていても「陽性」の反応が出ないことがあるそうです。

 

そのため、生理予定日から1週間後でも正確な結果が出ないことがあり、目安が生理予定日の1〜2週間後に設定されています。

逆に早く結果が出る場合もあります。

 

私も妊娠検査薬をしてみたところ、生理予定開始日から4日程度しか経っていなかったけれど陽性反応が出ました。

後から赤ちゃんの大きさによって出産予定日が計算されるのですが、そのときに「いつ妊娠したのか」という計算開始日も変更されます。

私はジャスト生理開始日くらいだったようなので、早めの妊娠検査薬でも結果が出たようでした。

 

いつ妊娠したかによって検査の結果が変わることがあるので要注意です。

どうしてもいつからチェックしていいかわからない時は、生理予定日などの日にちを入力するといつからチェックできるのか教えてくれるサイトがあります♪(→いつから検査可能日なのかチェック)

 

市販薬→すぐに病院で検査ってOKなの?

妊娠 pregnancy

基本的には妊娠検査薬を試すことができる時期と同じくらいに病院に行ってもOKです。

要するに、「市販薬→すぐに病院で検査」でもOK。

ただ、生理開始予定日から1〜2週間経っていない場合は、先生からまた後日来るように言われることもあります。

 

生理開始予定日から1〜2週間経ってからのほうが良さそうです。

私も生理開始予定日から1週間半くらい経ってから病院に行きました。

それでもまだエコー検査では胎嚢(赤ちゃんが入る袋)しか確認できなかったので、ちょっと時期的に早かったです。

 

病院で妊娠検査に行く目的

妊娠 pregnancy 妊活・妊娠中・産後までサポート【BABY葉酸~ママのめぐみ~】 

病院で検査を受ける目的は、確実に妊娠をしているか確認すること以外にも理由があります。

それは、子宮外妊娠をしていないかどうかを診断すること。

子宮外妊娠をしていると、妊娠7〜8週あたりで大出血して命を落としてしまうことがあるそうです。

 

本来の生理予定日から3週間経ってしまうと、子宮外妊娠をしている場合は危険です。

そのため、生理開始予定日から1〜2週間の間、そして3週間が経つ前に病院を受診しましょう。

それが妊娠検査のベストなタイミングです。

 

妊娠を確認したらどうするべき!?

妊娠 pregnancy

まずはパートナーに話をして、赤ちゃんについて今後のことを話し合うことが大切です。

そして、妊娠初期はとても体がデリケートな時期なので、食べ物や飲み物、そしてアルコールなどには気をつけないといけません!

はじめての妊娠だと戸惑うことも多いし、なによりパートナーに話すときに緊張することもあると思います。

 

私も当時は旦那さんと結婚をしていなかったし、子供を持つ予定もなかったので戸惑いました。

はじめはかなり戸惑っていた旦那さんも、今では赤ちゃんを心待ちにしてくれています。

どうなるかは2人次第ですが、きちんと話し合いをすることはとっても大切だと思います。

 

そして、もし妊娠を継続するのであれば「葉酸サプリ」を飲むことは絶対にオススメ!

赤ちゃんの神経や重要な臓器などが作られる妊娠初期には、葉酸という栄養素が必須です。

ママがきちんと葉酸を摂取することで赤ちゃんの病気や障害のリスクを減らすことができるので、葉酸サプリをしっかりと摂取しましょう。(→葉酸を摂取する目的とは?どんな効果があるの?)

 

あとはアルコールやお酒も禁止!

赤ちゃんに悪い影響が想像以上に及ぶので、赤ちゃんの命を考えると絶対にやめるべきことです。